シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジェシカ・アルバの長女オナー ママが悪役を演じることに反対

ジェシカ・アルバの長女オナー ママが悪役を演じることに反対
悪役楽しいんだけどな~ - ジェシカ・アルバ

 夫キャッシュ・ウォレンとの間に5歳の娘オナーちゃんと2歳の娘ヘイヴンちゃんがいるジェシカ・アルバが、娘から引き受ける役のアドバイスを受けたという。

 ジェシカはアニメ映画『エスケイプ・フロム・プラネット・アース(原題) / Escape from Planet Earth』で悪役レナの声を担当したが、オナーちゃんはこれが気に入らなかったようだ。

 「娘が最初にこの映画を観たときは3歳半で、今は5歳。わたしが悪役をやっていることに戸惑い、『この人悪者なの? ママも悪者なの?』と聞いてきたの。娘には、映画の中でのお遊びで、着せ替えごっこと変わらないと言うと、『なんで悪者なの? 今度はいい人をやってくれる?』と頼まれちゃった。わたしとしては悪役がすごく楽しかったんだけど言えなかったわ!」とジェシカはMailOnlineに語っている。

 子育てと仕事のやりくりは、仕事をあまり引き受けないことでうまくバランスをとっているとのこと。

 「映画の撮影にはそれほど時間を取られないの。作品によっては拘束されるのが1週間のものもあって、その間にすべてのシーンを撮り終えてしまったりするわ。ほかには、2日間撮影をしたら、間があって、また2日間とかいう場合もある。次は2作品続けての撮影だけど、両方ともロサンゼルスで期間はそれぞれ4週間ほどなの。今年はそれで終わりにすると思うわ。わたしはそれでいいの」と言っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 9日
  5. ジェシカ・アルバの長女オナー ママが悪役を演じることに反対