シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中尾明慶、仲里依紗との“同居生活”にのろけ

中尾明慶、仲里依紗との“同居生活”にのろけ
仲里依紗との“同居生活”をのろけた中尾明慶

 俳優の中尾明慶が10日、新宿バルト9で行われた映画『L・DK』完成披露会見に出席し、妻で女優の仲里依紗との結婚生活をほのめかすコメントで会場を沸かせた。この日はほかに剛力彩芽、山崎賢人、岡本玲、桐山漣、川村泰祐監督も登壇した。

 恋に奥手な女子高生・葵(剛力)がなぜか学校一のイケメン・柊聖(山崎)と同居生活を送ることになるさまを描き出した本作。柊聖の同級生役を務めた中尾は「僕は今年で26歳なので、高校生役は10歳近く下。制服を着ているとかろうじて高校生に見えるんですが、浴衣を着るシーンは全然高校生に見えませんでした。そこが反省点。申し訳ありません」と頭を下げて観客を笑わせた。

 同居生活を描いた本作にちなみ、「恋人との同居生活をしたいか」と質問された剛力と山崎は共に「したいですね。憧れます」と笑顔。それを踏まえて、中尾にも「理想の同居生活」について質問が及ぶと、「僕もしたいですね」とニッコリ。仲と結婚していることを知っている会場からは笑いが漏れた。さらに「でも、まあ、今日のキャストの皆さんの中で、結婚して女性と住んでいるのは僕だけ。時にはケンカもしますし、それも含めて(同居は)いいんじゃないかなと思いますけどね」と既婚者ならではのコメントを付け加えた。

 また、本作で好きなシーンについて聞かれると、中尾は「雷が鳴ったときに、同居している二人が手を握り合うシーンがあったのですが、そこが好き」と答え、「今晩にでも雷が鳴ってほしい」とさりげなくおのろけ。「秘密はある?」と質問されると、「今となっては、何もない。全て世間にさらけ出しているから秘密はないですね。さらけ出し系ですね」と笑っていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『L・DK』は4月12日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 10日
  5. 中尾明慶、仲里依紗との“同居生活”にのろけ