シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

婚約したばかりのチャーリー・シーン、撮影現場に顔を出さず、共演者は激怒

婚約したばかりのチャーリー・シーン、撮影現場に顔を出さず、共演者は激怒
さぼり疑惑 チャーリー・シーン - Mark Davis / WireImage / Getty Images

 チャーリー・シーンが主演ドラマ「アンガー・マネージメント(原題) / Anger Management」の撮影現場に顔を出さないため、スタッフと共演者が大変な思いをしているという。

 The Hollywood Reporterによると、チャーリー不在のため撮影期間は予定を超えてしまい、共演者は激怒しているとのこと。代役を使って撮影できるシーンはそれで乗り切っているそうだが、この状態が続くならば、出演はしないと言い出した共演者もいるらしい。

 しかし、チャーリーのパブリシストは欠席を否定。「病気のキャストがいたので先週は撮影がなかったんです。チャーリーは常に準備万端で、現場に戻るのを楽しみにしています」とコメントし、代役が使われたこともないと言っている。

 同ドラマは最初の10エピソードの視聴率を検討した上で、2012年8月にさらに90エピソードの製作にゴーサインが出されている。100エピソードすべてが製作されれば、3億5,000万ドルから5億ドル(約350億円から500億円)の収益が見込まれるため、番組側も事を荒立てずにこの事態を乗り切りたいようだ。(1ドル100円計算)(澤田理沙)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 14日
  5. 婚約したばかりのチャーリー・シーン、撮影現場に顔を出さず、共演者は激怒