シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

菜々緒が明かす、美しすぎる死体はこうして生まれた!

菜々緒が明かす、美しすぎる死体はこうして生まれた!
井上真央も絶賛する菜々緒の美しい死体姿は必見! - 写真:吉岡希鼓斗

 井上真央、綾野剛ら人気と実力を備えた若手キャストの共演が話題の中村義洋監督作『白ゆき姫殺人事件』で、美しすぎる死体ぶりを披露した菜々緒が、楽しくも厳しい撮影の裏側を明かした。

 ベストセラー作家・湊かなえの傑作長編を原作とする本作は、猟奇的で謎めいた殺人事件をめぐり、関係者の証言やツイッターへの投稿、ワイドショーの報道が過熱するさまを活写した現代的で重層的なサスペンス。菜々緒はその被害者である“白ゆき姫”こと美人OLの三木典子にふんし、体当たりの熱演を見せている。

 「最初のシーンに自分が出てくるのが率直にうれしい」と無邪気に語る菜々緒は、ドラマやハリウッド映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』日本語吹き替え版のレディ・ジェイ役などで演技のキャリアを重ねてきているものの、映画出演は本作が初。「湊さん原作で、中村監督で、キャストの皆さんも豪華すぎて、お話をいただいたときには立ちくらみするかと思いました」とユニークな言動も初々しい。

 そんな言葉とは裏腹に、つかみとなる重要な冒頭シーンでは、典子の同僚で容疑を掛けられる城野美姫役の井上が「あの死体っぷりは、本当にすごい!」とうなるほどの怪演。物語の狂言回しとなる薄っぺらい人間性の映像ディレクターを演じ切った綾野からも「すごく良かったよ」と褒められたという。

 その名シーン誕生には、井上を感心させた菜々緒のガッツも不可欠ながら、演技以外の面も寄与していたそう。「深夜に撮影したシーンの中でも最後の最後に撮ったので、本当に疲れ切っていて。しかもロケ場所の森がすごく寒かったから、血色も悪くなっていたんです」と過酷ロケを振り返る菜々緒。かつて「世界一、美しい死体」とうたわれた、テレビシリーズ「ツイン・ピークス」のローラ・パーマーにも匹敵する彼女の“神死体”はまさに必見だ。(取材・文:柴田メグミ)

映画『白ゆき姫殺人事件』は3月29日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 25日
  5. 菜々緒が明かす、美しすぎる死体はこうして生まれた!