シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エビ中・柏木ひなた、濱田岳&岡田将生は漫才コンビみたいだった!?

エビ中・柏木ひなた、濱田岳&岡田将生は漫才コンビみたいだった!?
濱田岳から高校合格祝いの花束を贈呈されたエビ中・柏木ひなた

 アイドルグループ・私立恵比寿中学の柏木ひなたが17日、新宿バルト9で行われた出演映画『偉大なる、しゅららぼん』のヒットスタート記念イベントに主演の濱田岳と水落豊監督と共に出席し、撮影中の裏話などを語った。

 本作は、ベストセラー作家・万城目学の同名小説を原作に、代々不思議な力を受け継ぐ一族・日出家の跡取り息子(濱田岳)と彼のお供をする分家の息子(岡田将生)が世界滅亡につながる大事件に挑むさまを描いた作品。柏木は、日出一族と対立する棗家の跡取り・広海(渡辺大)の妹である潮音を演じた。

 濱田から「(兄役の)渡辺大よりもひなたちゃんの方が大人だった。大さんはいろいろひなたちゃんにかまってあげようとしていたのに、ひなたちゃんは大人な対応で大さんをいなしているところが見事だった」と言われた柏木は、「孫のような接し方だったので、どうしていいかわからなくて……」と慌てて説明。「そこまで小さい子どもでもないから普通に接しようと思った」と渡辺との共演を振り返った。

 さらに、ダブル主演を務めた濱田と岡田について柏木は、「(二人の)絡みが面白かった。(撮影の合間に)ボーリングをやっているときも漫才をやっているみたいだった」と二人の仲の良さを明かし、「濱田さんはお兄ちゃんみたいに接してくれてうれしかった」と感謝。これには濱田も照れくさそうに小声で「ありがとう」とつぶやいた。

 またこの日は、先日高校受験に合格したばかりの柏木に濱田からサプライズで花束が贈呈される一幕もあり、柏木は「合格してお花を頂けるのはすごくうれしいですね。合格してよかった。中学校は地味に生活していたので、高校では派手に生活したい!」と大喜びしていた。(取材・文 / 波江智)

映画『偉大なる、しゅららぼん』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『偉大なる、しゅららぼん』を見た【映画】万城目学の同名小説を岡田将生、濱田岳、深田恭子らで実写化したファンタジーコメディ from カフェビショップ (2014年11月29日 7時10分)
    「偉大なる、しゅららぼん」 貧しい。 貧しさに負けましたわ。 邦画でこういうのってダメなんだなあ。 芝居がかったファンタジーな設定の実写を 邦画でやるのは無理がある。 いや、もっと金かけてやればいいのだろうけど、 なんか、もうね、貧しいの、画面が。 … ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 17日
  5. エビ中・柏木ひなた、濱田岳&岡田将生は漫才コンビみたいだった!?