シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』が3D化!

『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』が3D化!
みんなー、3Dよー! - William Thomas Cain / Getty Images

 ピクサーの長編アニメーション映画『Mr.インクレディブル』(2004)と『レミーのおいしいレストラン』(2007)の3D化が進行中であるようだ。ScreenDailyが報じた。

 映画『Mr.インクレディブル』は引退したスーパーヒーローとその家族の愛と冒険を描いた人間ドラマで、『レミーのおいしいレストラン』は並外れた料理の才能を持つネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いを描いた物語。

 同サイトによると、ロンドンで行われた3Dクリエイティブサミットに出席したピクサー・アニメーション・スタジオの3D製作ディレクター、ジョシュ・ホランダーは「今、僕たちは『Mr.インクレディブル』に取り掛かっているんだけれど、3Dはとても面白いんだ」と明かしたという。

 また「テクノロジーに取り組むことは興味深い挑戦」と語るホランダーは、同様に『レミーのおいしいレストラン』の3D化にも取り組んでいることを明かしたといい、作品に満足していることを伝えている。

 ピクサーは2009年の『カールじいさんの空飛ぶ家』以降、長編作品を3Dで公開しており、それ以前の作品では『トイ・ストーリー』(1995)、『トイ・ストーリー2』(1999)、『モンスターズ・インク』(2001)、『ファインディング・ニモ』(2003)がすでに3Dに変換されて再公開済みだ。(製作年は2D版)(山口浩太)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 食べたくなる☆おいしい映画&ドラマ from Re:play (2014年12月21日 18時14分)
    映画やドラマを観ていると、ついついヨダレが出ちゃうような美味しそうな食べ物が登場してくることって、よくありますよね?ヽ(´▽`)/ このページでは、そんなグルメな映画・ドラマをご紹介しています。 夜中に見ると危険かもしれませんが、一緒に映画やドラマの中の雰囲気に浸りながら美味しく食べられるという喜びもありますよん♪ あ、ちなみにHulu(フールー)で「まいうーな作品集」という特集をやっています(2014年12月現在) こちらでは、洋画では、   ジョニデ主演の「ショコラ」、 西田敏行とブリタニー&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • トイストーリーのハートフルさに感動 from リフォーム大好きな人のブログ (2014年5月1日 22時52分)
    おもちゃ達は人間達が見ていないところでは意識を持っていた。捨てられないか、誰がお気に入りか、次の誕生日でどんなおもちゃが来るのかなど、人間のようなことを考えます。 問題は、おもちゃ達の主人のアンディの誕生日にやってきた新しいロボット人形のバズ・ライトイヤ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 18日
  5. 『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』が3D化!