シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

がん公表の「ミラーマン」石田信之、ファンの声援に感謝!「ステージ4でも仕事もできる」

がん公表の「ミラーマン」石田信之、ファンの声援に感謝!「ステージ4でも仕事もできる」
ファンからの声援に感謝した石田信之(中央)

 先日、がんであることを公表した特撮ヒーロードラマ「ミラーマン」などの俳優・石田信之が22日にオフィシャルブログを更新し、ファンからの声援に感謝した。石田は今月13日にブログで「大腸がんと転移で肝臓がんと胃がん」で闘病中であること、そして「ステージ4」と診断されたことを明かすとともに、今後は治療をしながら仕事を続ける意向を示していた。

 石田は約10日ぶりの更新となった「戦え‥‥!」と題した記事で「久々にブログを開いてびっくりしました!! コメント朝からじっくり見させていただきました」と自身の元に多くのメッセージが寄せられたことを明かすと、「感動で涙しています 皆様の大切な方々が癌になったとか…本当に50代60代は背負っているものも多いんですよね‥‥皆様の大切な方々に会って一緒に頑張りましょうって言いたいぐらいな気持ちです!!」と感謝をつづった。

 その上で石田は「自分は、全国のインベーダー(注:がんのこと)と戦っている人たちの希望にならなくては! 益々戦う気満々です ステージ4でも仕事もできるしきっと完治もできます」と励ましを力にしている様子。今月末からは胃がんの治療のため入院を予定しているが、合間で取材を受けることになっているといい、「仕事をしながらインベーダーと戦うのは可能なんですよ 頑張って証明して見せます」と前向きなところを見せた。

 また、先日には二人目の孫にも恵まれたという石田。「今日は、お墓参りに行って出産の報告と『まだ鏡の国に行くわけにはいかない。』と言ってきます 戦え‥‥!!!!自分(笑)」と、自身の代表作「ミラーマン」を絡める形で自らを鼓舞していた。

 石田は1950年生まれの63歳。1971年から放送された「ミラーマン」の鏡京太郎 / ミラーマン役で大ブレイク。同作は2006年に『ミラーマンREFLEX』として映画化されており、石田も出演した。近年は映画『赤々煉恋』『恐竜を掘ろう』などに出演している。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 戦え僕らのミラーマン from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年3月22日 20時59分)
    仮面ライダー1号が放映され始めた頃、同じ時間帯で放送されていたのが 円谷プロダクション製作の特撮ドラマ「ミラーマン」でした。 今までの怪獣ドラマから視点を変えた「仮面ライダー」派と従来の関係性 が維持された「ミラーマン」派でクラスの中が分裂するほどの派閥抗争が 私の通っていた小学校では起きたわけですが、多数派は「仮面ライダー」 を推す方で、カルビーの仮面ライダースナックのカードだけを集めて本来 の商品であるお菓子が捨てられることが問題視されたのも、この頃が最初 だったのではないかと思います。 それは ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 22日
  5. がん公表の「ミラーマン」石田信之、ファンの声援に感謝!「ステージ4でも仕事もできる」