シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スーパーボウルのハーフタイムショーで中指を立てたM.I.A.  NFLは16億円以上の罰金を請求

スーパーボウルのハーフタイムショーで中指を立てたM.I.A.  NFLは16億円以上の罰金を請求
ハーフタイム・ショーで一緒にパフォーマンスしたマドンナとM.I.A - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 2012年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーに、マドンナのゲストとして出演したラッパーのM.I.A.がNFLから多額の罰金を請求されているとThe Hollywood Reporterが報じた。

 M.I.A.は楽曲「Gimme All Your Luvin’」の途中でカメラに向かって中指を立て、これが1億6,700万人の視聴者に生放送で流れてしまったのだ。「ファック・ユー」を意味するこのしぐさは放送禁止行為であり、NBC局はモザイクをかけたが間に合わず、謝罪のコメントを出していた。

 NFLはこの件について2年間調停を続けており、M.I.A.に契約違反とNFLの名前に傷をつけたとして150万ドル(約1億5,000万円)を要求。それに加え、彼女が画面に映った2分間の広告料として1,510万ドル(約15億1,000万円)も請求しているという。この数字は、広告会社が2分間に支払う金額から算出されたとのこと。(1ドル100円計算)

 一方のM.I.A.は、この罰金はNFLにたてついた人間への見せしめで、いじめと同じだとコメント。請求された金額も法的根拠が何もないとしている。彼女の弁護士は、過去のハーフタイムショーのパフォーマンスのわいせつなしぐさなどを例に挙げ、NFLがこれらを容認し、宣伝したことを指摘し、このようなことをしてきたNFLの実際の評判は傷がつくほどいいものなのかという点を争っている。また、生放送にもかかわらず、何かあった時のために5秒間の遅延放送で対処しなかったテレビ局にも責任があるとも主張している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 29日
  5. スーパーボウルのハーフタイムショーで中指を立てたM.I.A.  NFLは16億円以上の罰金を請求