シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ジャッカス」J・ノックスヴィルもさすがに笑えなかった“チン”事件

「ジャッカス」J・ノックスヴィルもさすがに笑えなかった“チン”事件
おちゃめなポーズを決めてくれたJ・ノックスヴィル

 映画『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』で主演を務めたジョニー・ノックスヴィルが来日し、撮影の裏話や「ジャッカス」シリーズへの思いを語った。

 スタントマンとしても活躍するメンバーたちが体を張った過激なパフォーマンスで、全米のみならず世界中から愛されている「ジャッカス」シリーズ。今作は、特殊メイクでおじいさんに変身したジョニーが、孫と共に街に繰り出して過激なイタズラを仕掛けていく“アーヴィングじいさん”にふんするロードムービーだ。

 ストーリーがきちんと作られている一方、全てのシーンをドッキリ形式で撮影した本作。ジョニーが「今回はきちんとしたドラマになっているけれど周囲のリアクションは全て本物だから、撮影は本当に大変だったよ!」と話す通り、一度NGが出るとドッキリがバレないように隣の街で撮影をし直すという徹底ぶりだ。

 撮影が終わるまで一般人には一切の事実を教えないという方法だったため、トラブルに巻き込まれることはしょっちゅう。撮影を振り返ったジョニーは、「一度、おじさんがめちゃくちゃキレちゃって(笑)。俺のところまで来て胸ぐらをつかんで怒鳴り散らしたんだよ。俺はそれがおかしくてあおりまくったんだけど、最後は助監督が止めに来ちゃった」と大爆笑。「スティーヴォー(「ジャッカス」のメンバー)もそうだけど俺たちみんな8歳のやんちゃなガキのままだからさ。困った大人たちでしょ」と語る。

 これまで痛い思いをするたびに「ヒイイイ」と絶叫しながらも、痛みよりも面白すぎて笑いが止まらなくなるというジョニー。だが、バイクのスタントで失敗したときだけはまったく笑えなかったといい、「俺って危険なことするときはやろうぜ! って興奮状態になっているから、注意事項とか全く頭に入らないんだよ。バイクのハンドルは最後まで離すなって言われたのに、思い切り手を離しちゃって。空中にぶっ飛んだバイクが俺の股間に直撃落下して、アソコを骨折したんだ」と衝撃の事故を明かした。

 しかし、「俺のアソコ、たぶん縫い跡があるんだけどまだ確認したことないんだよな~」と大はしゃぎで話すジョニーはとにかく楽しげ。「あのときは場所が場所なだけに、さすがに嫁も心配したけど、その事故以降2人子どもが生まれたからね! ダイジョブー!(日本語)」と自信たっぷりに笑った。危険が大好きなジョニーの大暴れっぷりに、爆笑してもらいたい。(編集部・森田真帆)

映画『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』は3月29日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 27日
  5. 「ジャッカス」J・ノックスヴィルもさすがに笑えなかった“チン”事件