シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

東出昌大、『クローズ』新主演に不安もあった

東出昌大、『クローズ』新主演に不安もあった
大ヒットシリーズの主演に不安もあったことを明かした東出昌大

 12日、俳優の東出昌大が、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた映画『クローズEXPLODE』初日舞台あいさつに登壇した。大ヒットシリーズで主演を務めた東出は「前作、前々作が大ヒットして不安もありましたが、みんなでがむしゃらに作った作品です。先入観を持たずに、青春映画として観てほしい」と力強く作品をアピールした。

 東出と共に勝地涼、永山絢斗、KENZO(DA PUMP)、ELLY・岩田剛典(ともに三代目J Soul Brothers)、やべきょうすけ、豊田利晃監督も出席した舞台あいさつ。同世代の若手役者たちが多数共演していることに豊田監督は「それぞれが『俺も俺も』ってやり合って演技していたので、それがパワーになってよかったんじゃないですか」と相乗効果をたたえると、東出は「豊田監督とご一緒できたことが僕にとっての財産でした」と感謝。

 若手が多い中、兄貴分として現場を盛り上げていた勝地は「みんなで飲みに行ったりというコミュニケーションは大事にしました」と語ると、劇中、銭湯から逃げ出し、商店街を全裸で走るシーンについて「極寒2月の撮影で大変でしたが、あのシーンで東出くんのお尻を見ることができましたし、距離が縮まりました」と裏側を明かした。

 シリーズ最初から参加しているやべが「最初、話を聞いたときは(パート3を)やる必要はないんじゃないかって思ったのですが、若いすてきな役者たちに出会えた。やっとキャラが定まってきた段階なので、今後、どう羽ばたいていくかを見てみたい」と続編への期待を口にすると、場内からは大きな拍手が巻き起こった。

 また、タイトルの「EXPLODE(爆発)」にちなみ、壇上では風船割りゲームが行われ、メンバーみんなが汗だくで挑むシーンにファンは熱狂。東出、やべ、KENZO、ELLYで行われた決勝はKENZOが優勝。上着を脱いで全力でゲームに挑んだ東出は「きつかったけど楽しかったです」と笑顔を見せた。

 本作は、累計発行部数4,500万部を突破した高橋ヒロシの人気コミックを映画化した『クローズ』シリーズ第3弾。東出昌大、早乙女太一、永山絢斗、勝地涼、柳楽優弥ら新キャストを迎え、空席となった鈴蘭高校の頂点を目指す熱き戦いを描く。(磯部正和)

映画『クローズEXPLODE』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 12日
  5. 東出昌大、『クローズ』新主演に不安もあった