シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

武井咲の父はリアルしんちゃんパパ!?

武井咲の父はリアルしんちゃんパパ!?
しんちゃんの一挙手一投足がかわいくてたまらないっ!! - 写真:吉岡希鼓斗

 『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』でゲスト声優を務めた女優の武井咲とモノマネタレントのコロッケが「クレヨンしんちゃん」に見る理想の親子像を語った。コロッケはシリーズ史上初の2作連続出演、武井はしんちゃん&長編アニメの声優に初挑戦。それぞれ謎の天才科学者の頑馬博士と女性警察官の段々原照代を演じている。

 シリーズ22作目となる本作は、ある日突然「ロボとーちゃん」となって帰ってきた父・ひろしによって、しんちゃんたち家族の絆が試される物語。脚本は劇団☆新感線の座付作家でもある中島かずきが担当し、ロボットという飛び道具を登場させた大胆なアプローチで、テクノロジー社会に生きる父親の復権と親子のあり方を描く。自身も4児の父親であるコロッケは「しんちゃんに出ると子供たちが喜ぶ。おやじとしては何よりも自慢できる仕事」と出演が子供孝行にもなっていることを明かした。

 アフレコの前は「パパがひろしに見えて仕方なかった!」という武井。「しつけには厳しい人ですが、遊ぶときは思いきり遊んでくれるので、ひろしに近い気がしないでもないというか……家でゴロゴロしたり、お菓子を食べている感じもそっくりです(笑)」と自身の父親について語る。一方のコロッケも「自分の子供たちには絶対に“ふざけるな”と言えないんです。なぜなら僕自身がずっとふざけて生きてきているから……!」と真剣にふざけるしんちゃん&ひろし親子にリスペクトをささげた。

 また、武井からは「大人になっても『クレヨンしんちゃん』を一緒に観に行けるような関係でいられるお父さんは魅力的! お父さんたちにはずっと少年の心を持ち続けていてほしいです」と世の父親たちにエールが。「しんちゃんがロボとーちゃんとどう関わっていくのか、ロボとーちゃんが入ってくることによって家族はどう変わるのかが一番の見どころ」と締めくくったコロッケの言葉通り、家族における父親の役割を見直すきっかけとなりそうな一本だ。(取材・文:那須千里)

『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』は4月19日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 18日
  5. 武井咲の父はリアルしんちゃんパパ!?