シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

水谷豊、成宮&及川の新旧相棒ら総勢17名での初日に感激!

水谷豊、成宮&及川の新旧相棒ら総勢17名での初日に感激!
初日を迎えた感激を渕った水谷豊と成宮寛貴

 26日、水谷豊と成宮寛貴の“相棒”コンビが、丸の内TOEIにて行われた映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台あいさつに登壇した。大歓声に迎えられた水谷は、劇場版3作目について「(成宮演じた)甲斐亨くんが(相棒チームに)入ってきて、3本目ができなかったらどうしようと思っていたのですが、こうして公開できてよかった」と感無量な表情で成宮と共に初日を祝った。

 旧相棒の及川光博を含む総勢17名の豪華キャストが顔をそろえた舞台あいさつに、水谷は「テレビドラマから始まり、いつかは映画にと話をしていたら1本目ができました。そして(及川演じる)神戸尊くんで2本目が、そして甲斐亨くんで3本目の映画ができました」とスタッフやキャストに感謝を述べる。

 「相棒」シリーズといえば、現場でのワンカットワンシーンの長回し撮影が話題になることが多い。初の映画参戦となった成宮はドラマ以上に監督のムチャ振りがすごかったことを告白すると、先輩相棒の及川が「僕なんて今回、台本15ページもあるワンカットのシーンがあったんですよ。途中で『水飲ませてくれよー』って思いました」と苦笑いで撮影を振り返る。そんな及川に成宮は「間違えても2行ぐらい(台本を)戻って『ミスしていませんよ』って顔でやりきっちゃうのはすごい」とおかしな(!?)尊敬の眼差しを向けていた。

 また、劇場版のゲストとして参加した伊原剛志は「とても温かい現場で、役に入りやすい。すてきな環境があるから、いい作品ができるんだなって教えていただきました」と「チーム相棒」を絶賛すると、釈由美子も、新旧相棒の成宮と及川に囲まれ「こんなにうれしいシチュエーションはありません」と満面の笑みを浮かべていた。

 本作は、2000年から放送されている人気ドラマ「相棒」シリーズの劇場公開版。太平洋に浮かぶ孤島を舞台に、水谷演じる杉下右京と、成宮演じる甲斐亨が、島に隠された謎を解き明かしていく姿を描く。この日はほかに、宅麻伸、鈴木杏樹、真飛聖、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、六角精児、小野了、片桐竜次、石坂浩二、和泉聖治監督が登壇した。(磯部正和)

映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 26日
  5. 水谷豊、成宮&及川の新旧相棒ら総勢17名での初日に感激!