シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」映画化の可能性あり

「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」映画化の可能性あり
どんな映画になるのでしょうか - ドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」で主演を務めていたジェームズ・ガンドルフィーニさん - Vera Anderson / WireImage / Getty Images

 1999年から2007年の間、シーズン6まで続いたHBOの人気テレビシリーズ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」の前日譚(たん)を描いた映画が製作される可能性があるようだ。

 本作は、ニュージャージを拠点にするイタリア系マフィア、ソプラノファミリーと彼らを取り巻く人間模様を描いた作品。各エピソードが映画1本分ほどの予算で製作され、そのクオリティーの高さは6シーズンで18ものエミー賞受賞という快挙を成し遂げた。主演でマフィアのボス、アンソニーを演じた故ジェームズ・ガンドルフィーニさんの演技も、高く評価された。

 Mirror Onlineなど複数メディアによれば、本シリーズの企画製作と監督の一人を担当したデヴィッド・チェイスは、ニューヨークで行われた本作のパイロット版エピソードの上映会にて、「(映画化について)たくさんの人が話を持ちかけてくれているよ。時々アイデアを練ったりしてるね。もし実現化する最良の方法が思いついたら、ぜひとも前日譚にあたる映画にしたいと思っている」とコメントしている。

 現代版「ゴッドファーザー」とも絶賛されたテレビシリーズだけに、映画化への期待は高まらずにはいられない。テレビシリーズからの続投もあるのかどうかも含め、続報を待ちたい。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 8日
  5. 「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」映画化の可能性あり