シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

実写版『シンデレラ』のティーザー予告公開

実写版『シンデレラ』のティーザー予告公開
主演のリリー・ジェームズ - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 ディズニーが手掛ける実写映画『シンデレラ(原題) / Cinderella』のティーザー予告が公式YouTubeチャンネルで公開された。ファンタジー感あふれる壮大な音楽と共に、物語の鍵となるガラスの靴がさまざまな角度から映し出され、古典童話の世界が現代の技術でどのように実写化されるのか期待が高まる。

 シンデレラことエラ役に抜てきされたのは、『タイタンの逆襲』のリリー・ジェームズ。メガホンを取るのは演技派俳優としても知られるケネス・ブラナー監督で、彼はリリーについて「僕たちは完璧なシンデレラを見つけた。リリーは圧倒的な美しさと知性、ウイット、面白さ、優雅な身のこなしを併せ持っている」と語るなど心底ほれ込んでいる様子だ。

 その他、意地悪な継母は『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット、彼女の二人の連れ子・アナスタシアとドリゼラは『ジェーン・エア』のホリデイ・グレインジャーとテレビドラマ「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」のソフィー・マクシェラ、魔法使いの妖精フェアリー・ゴッドマザーは『レ・ミゼラブル』のヘレナ・ボナム=カーター、王子は「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンが演じることが発表されている。全米公開は2015年3月の予定。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • シンデレラの予告編を公開 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年5月16日 23時7分)
    「アナと雪の女王」が、日本での公開後の興行収入が176億円を超えて 歴代興行収入の6位になり、さらに200億円を超えて3位になる勢いで 観客を動員していますが、ディズニー映画では眠れる森の美女のダークな 妖精を描いた「マレフィセント」も控えています。 さらに来年三月に公開予定の実写版の「シンデレラ」も製作準備の段階で 映画のラストがダーク過ぎてディズニーらしくないという理由で監督交代 をしたものの映画自体は順調に撮影が進んでいるようですし、他の作品も 「人魚姫」の実写版や、「塔の上のラプンツェル」の続編な ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 16日
  5. 実写版『シンデレラ』のティーザー予告公開