シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョン・マルコヴィッチ、KGBの諜報員役か

ジョン・マルコヴィッチ、KGBの諜報員役か
レーガン大統領を描いた映画に出演交渉中のジョン・マルコヴィッチ - Patrick Aventurier / Getty Images

 若き日の元米大統領ロナルド・レーガンを題材にした映画『レーガン(原題) / Reagan』に、ジョン・マルコヴィッチが出演交渉中だとThe Hollywood Reporterが報じた。

 本作は、作家ポール・ケンゴーの2冊の書物、「ゴッド・アンド・ロナルド・レーガン:ア・スピリチュアル・ライフ(原題) / God and Ronald Reagan: A Spritual Life」と「ザ・クルセイダー:ロナルド・レーガン・アンド・ザ・フォール・オブ・コミュニズム(原題) / The Crusader: Ronald Reagan and the Fall of Communism」を基に描くことになっている。

 ロナルド・レーガンがイリノイ州でライフガードとしてヒーロー的に扱われていた時代から、俳優を経て大統領に就任するまでを、KGB(ソ連国家保安委員会)のベテラン諜報員ヴィクトル・ペトロヴィッチの視点から描いたストーリーになるそうだ。

 脚本は、映画『スペース カウボーイ』を執筆したハワード・クラウスナーが担当し、監督は『あなたを抱きしめる日まで』のスティーヴン・フリアーズが候補に挙がっている。ジョン・マルコヴィッチはヴィクトル・ペトロヴィッチ役で出演交渉中のようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 21日
  5. ジョン・マルコヴィッチ、KGBの諜報員役か