シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャンポケ斉藤、ストーカー役で俳優デビュー

ジャンポケ斉藤、ストーカー役で俳優デビュー
ジャングルポケットの斉藤慎二がストーカー役でドラマ初出演 - 「俺のダンディズム」第6話より

 お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が、テレビドラマ「俺のダンディズム」(テレビ東京系)に石橋杏奈演じるマドンナ社員・宮本南をつけ狙うストーカー役で出演していることがわかった。斉藤はこれがドラマ初出演。夢の俳優デビューに「わたしは元々、俳優になりたくてこの世界に入りましたから、夢が芸歴8年目にしてかなったことが今でも信じられません!」と大喜びだ。

 先週放送の第5話ではラストシーンで「目」だけの出演だったが、21日放送の第6話でいよいよその姿を現すことになる、斉藤ふんするストーカー。今後は、滝藤賢一演じる主人公・段田一郎との対決も控えているという。

 斉藤は自身の役柄について「簡単にいうとストーカーで危ないやつです!」と説明し、「ただ、不器用なだけで純粋なところもあり、わたしがいちばん最初にやる役としては、ぴったりだと思いました!」と今後の俳優活動にも意欲満々。「短大の演劇科、文学座研究所、コントで培ってきた演技力を最大限に生かして、役にのめりこみたいと思います! わたしをキャスティングしてくださってありがとうございます!」と熱く意気込みを語っている。

 プロデューサーの濱谷晃一は斉藤の起用理由を「まず顔が濃いことと、目力が強いことがキャスティングの理由でした(笑)」と明かし、「ジャングルポケットでのコントやバラエティー番組での振る舞いを見ていて、きっと演技も上手だろうと思っていましたが、予想以上でした。本人の強い意気込みを感じました」と斉藤の演技と意欲に太鼓判を押している。

 「俺のダンディズム」は、テレビドラマ「半沢直樹」への出演で脚光を浴びた滝藤の初主演連続ドラマ。気になる新人OL・南(石橋)のため、万年筆や靴、手帳などさまざまな大人のアイテムによって「ダンディな上司」を目指す中年サラリーマンの姿をユーモラスに描く。(編集部・市川遥)

テレビドラマ「俺のダンディズム」は毎週水曜夜11時58分~0時45分までテレビ東京系で放送中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 21日
  5. ジャンポケ斉藤、ストーカー役で俳優デビュー