シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

男性ストリッパー映画『マジック・マイク』の黒人版が製作!

男性ストリッパー映画『マジック・マイク』の黒人版が製作!
現在出演交渉中のマイケル・ジェイ・ホワイト - Rodrigo Vaz / FilmMagic / Getty Images

 男性ストリッパーたちを描いたチャニング・テイタムの主演作『マジック・マイク』の黒人版に相当する映画『チョコレート・シティー(原題) / Chocolate City』が製作されていることがわかった。Deadline.comが報じた。

 本作では、映画『ギャング・オブ・ローズ』のジャン=クロード・ラ・マーレ監督がメガホンを取り、大学に通う苦学生がストリップクラブのオーナーから誘いを受け、ストリッパーとしての才能を開花させていくさまが描かれるという。

 キャストも現在出演交渉が行われているとのこと。ストリップクラブのオーナー役に映画『ダークナイト』のマイケル・ジェイ・ホワイトが、学生にスポットライトを奪われるのではないかと恐れる先輩ストリッパー役に映画『イントゥ・ザ・ブルー』のタイソン・ベックフォードが予定されているという。

 チャニングの自伝的映画であった『マジック・マイク』はすでに続編の製作が決定。同作の監督を務めたスティーヴン・ソダーバーグも劇場映画監督からの引退を表明したものの、撮影監督や編集として続編に参加している。男性ストリッパー映画が、ダンス映画の新たな人気ジャンルの一つとして位置付けられる日も来るかもしれない。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 22日
  5. 男性ストリッパー映画『マジック・マイク』の黒人版が製作!