シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ロボットガールズZ」公開初日に、本多真梨子ら主要声優陣が勢ぞろい!

「ロボットガールズZ」公開初日に、本多真梨子ら主要声優陣が勢ぞろい!
主要声優陣が初めて一同に介し作品への思いを語った

 永井豪原作の「マジンガー」シリーズを美少女キャラ化したアニメーション「ロボットガールズZ」が31日、公開初日を迎え、ヒロインZちゃん役の本多真梨子をはじめ、水瀬いのり、荒浪和沙、森下由樹子、東山奈央、高岡香、喜多丘千陽、辻あゆみら主要声優陣が勢ぞろいして新宿バルト9で舞台あいさつを行った。

 本作は練馬区大泉学園光子力町の研究所で暮らす「Zちゃん」「グレちゃん」「グレンダさん」たち「チームZ」の面々と、地下帝国のあしゅら男爵、機械獣少女たちの戦いを描いた作品。イベントには新作映像に登場する「いまいち萌えない娘」(コスプレイヤー)や、コレジャナイロボ(着ぐるみ)も参戦し、会場を盛り上げた。

 主要声優陣がイベントで一同に介するのはこの日が初めてとあって、登壇すると本多らは感慨深げ。会場にはその本多や荒浪の両親もかけつけ、ほぼ満席。それぞれ口々に「とうとう来ましたよ、劇場に」、「ようやくチームZ全員揃ったー」と得意の萌え声で喜びを表現した。

 お気に入りのシーンやセリフを問われると、グレンダさん役の荒浪は「いっぱいあるけど5話。グレンダさんがグレちゃんが泣いているのを心配するシーン。そこが大好き。他にも『お股チョップ』とかいろいろありましたけど」とコメント。グレちゃん役の水瀬も「グレちゃんが3話で水着になるシーン。あそこでグレちゃんの趣味がカメラということが分かって自分とシンクロしていて嬉しかった」としみじみ。本多も「自分のセリフじゃないけど、ミネルバXが『なにそれ、臭そ』って言うシーン。あそこが大好き。チームZみんなでモノマネしたくらい」と茶目っ気たっぷりに話して会場を笑わせた。

 本多は「ストレス社会のこの世の中で、ロボットガーズルズZはみなさんに笑いを提供しつつ、これからも美少女たちをフルボッコにしていきます。これからもよろしくお願いします!」とメンバーを代表して客席へあいさつ。初日を迎え充実の表情を見せていた。(取材・文:名鹿祥史)

アニメ「ロボットガールズZ」は全国10館で上映中、6月13日にBlu-ray &DVD発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 1日
  5. 「ロボットガールズZ」公開初日に、本多真梨子ら主要声優陣が勢ぞろい!