シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

SMAP香取、林隆三さんの死に沈痛

SMAP香取、林隆三さんの死に沈痛
共演の山本耕史、観月ありさ

 9日、SMAPの香取慎吾が都内で主演ミュージカル「オーシャンズ11」の公開リハーサルと会見を行い、同日訃報のあった俳優・林隆三さん(享年70歳)について「すごく優しい方だった。残念です」と沈痛な面持ちでコメントした。

 腎不全のため4日に都内の病院で亡くなった林さん。香取は「つい先ほど(訃報を)聞きました」と言うと、「(体調が悪かったなどは)聞いていなかったです。すごく優しい方で大先輩。よく『大丈夫か』と声を掛けてもらいました。僕もまだ緊張しながら撮影をしていた時期で、声を掛けてもらえることが本当にありがたかった」と振り返り、別れを惜しんだ。

 会見には共演の観月ありさ、山本耕史も出席。夜に初演を控え、リハーサルでは気合の演技を披露した香取だが、山本は「さすがですよ。出てきただけでお客さんの心をつかんでしまう。天性のものじゃないですか」と絶賛。観月も「今日は眼力が違っていた」と香取を後押ししていた。

 本舞台は、ジョージ・クルーニー主演の大ヒット同名映画のミュージカル化作品。香取はジョージが演じたダニー・オーシャン、初ミュージカルの観月はジュリア・ロバーツが演じたダニーの妻・テス、山本はブラッド・ピットが演じたラスティー・ライアンにふんする。

 香取は、三谷幸喜脚本のミュージカル「TALK LIKE SINGING」以来、約4年ぶりの舞台主演。「山本さんがいて、安心感があります。僕はあまり舞台の経験がないので、勉強になることばかりだった」。リハーサルの演技は「30パーセントくらいの力。この後本番では、みんなに怒られるくらいやります」と意気込んだ。そんな香取を前に観月が「慎吾くんの100パーセントをぜひ観に来てください」と言うと、香取は「僕の120パーセントをぜひ観に来てください」とアピールしていた。(取材・文:名鹿祥史)

ミュージカル「オーシャンズ11」は7月6日まで東急シアターオーブにて、10月下旬より大阪・梅田芸術劇場にて上演予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 9日
  5. SMAP香取、林隆三さんの死に沈痛