シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ドラえもん、パーマン、コロ助らが合体!藤子・F・不二雄キャラクターが超合金化!

ドラえもん、パーマン、コロ助らが合体!藤子・F・不二雄キャラクターが超合金化!
おなじみのキャラクターが合体! - 「超合金 超合体!SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」

 漫画家の藤子・F・不二雄さんの生誕80周年ならびに「超合金」の生誕40周年を記念して、藤子さんが生み出した人気キャラクター「ドラえもん」「ドラミ」「パーマン」「コロ助」「チンプイ」「ゴンスケ」の合体型超合金ロボットが12日、東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2014」内でお披露目された。

 上記6体はそれぞれ変形・合体して1体のロボット(全高約220mm)にできるというユニークなアイデアが売り。ほかに、藤子さんゆかりの「ベレー帽」「カブラペン」「タイムマシン」の3つのメカを加えて「超合金 超合体!SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」として、11月29日より世界15か国で販売される。販売元はバンダイで、価格は税込み1万4,904円。

 この日、会場にはドラえもん役の声優・水田わさび、ドラミ役の千秋、藤子さんの元チーフアシスタントだった漫画家・むぎわらしんたろうが駆け付けた。水田は「戦うわけでもなさそうだし、夢を届けるロボットという感じ」と本商品に感激の様子。むぎわらも「大人も子供も、老若男女問わず楽しめるロボット」と出来栄えに満足げだった。

 水田は、藤子漫画の変わらぬ人気ぶりについて「藤子先生の作品では、常に平凡な日常があって、その中に大冒険が隠されている。そういった部分が子供たちにとってすごく身近に感じることができる部分なんだと思います」と分析。千秋も「芸能界に入って一番うれしかったのは自分がドラミちゃんになれたこと」と明かすと、「親が厳しくて、小さいころ、漫画は『ドラえもん』しか読んではダメでした。学校以外のことは全部『ドラえもん』から学びました。わたしも娘には『ドラえもん』を薦めています」とその魅力を語った。

 バンダイからは他にも、来年新作が公開される映画『スター・ウォーズ』シリーズのプラモデル、コレクタブルフィギュア、玩具菓子、カードの発売が発表。会場にはストームトルーパー4体が駆け付けた。(取材・文:名鹿祥史)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 12日
  5. ドラえもん、パーマン、コロ助らが合体!藤子・F・不二雄キャラクターが超合金化!