シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ますおか岡田、アンパンマン新キャラ、ヒヤッとさせる「かき氷マン」を提案

ますおか岡田、アンパンマン新キャラ、ヒヤッとさせる「かき氷マン」を提案
“絶口調”のますだおかだ・岡田圭右 アンパンマン&ばいきんまんと一緒に

 国民的人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版最新作『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』の公開が間近となった24日、本作に声優で参加しているお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右が、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの一日館長を務めることになり、アンパンマン、ばいきんまん、メロンパンナちゃんらと就任式に登場した。本作への出演で「家族が初めて尊敬のまなざしで見てくれた」と話す岡田は、「次はレギュラーで入れないか、新キャラを提案中」と息巻いていた。

 本作で美しい島“アップルランド”のりんごをすべて毒りんごに変えてしまう悪い魔女マジョーラの声を演じた岡田は「わたしとマジョーラの鼻が似ていたというのが、まさかのキャスティングの理由だそうで、いきなり魔女っ鼻といわれて戸惑っています。でも、嫁がアンパンマンのキャラ弁の愛妻弁当を作ってくれて、アンパンマンはやっぱりすごい。友情や故郷の絆のほかに、夫婦の絆も、この作品で生み出してくれました」とご満悦の表情。

 「この勢いで、どうにかレギュラーで入れないかと。(場を)ヒヤッとさせる『カキ氷マン』なんてどうですかね。『もう氷ごおり(こりごり)』とか『メロンのシロップをかけて~』が口癖で。夏季限定ヒーローでもいいです。なので、マジョーラも気合い、入っています」と終始、絶好調だった。

 本作は、絵本作家・やなせたかしさんの最後の原作絵本「アンパンマンとりんごぼうや」を基にする劇場版で、アンパンマンの活躍を通して、やなせさんが望郷と故郷再建の思いを込めた「復興3部作」の完結編。アンパンマンたちと共にマジョーラと戦う“りんごぼうや”役で、女優の井上真央が声優に初挑戦した。

 イベントの最後に、サッカー、ワールドカップ日本代表へのコメントを求められた岡田は「やっぱり本田圭佑選手。わたくし、岡田圭右。同じ関西出身ですが、一字違いで大違い。あちらは無回転シュート。こちらは無回転トークで、どこに落ちるかわからない、なんて。ぜひ思い切ったプレーをして、やり切ってほしいです」とエールを送っていた。(取材・岸田智)

映画『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』は7月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 24日
  5. ますおか岡田、アンパンマン新キャラ、ヒヤッとさせる「かき氷マン」を提案