シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ケヴィン・ベーコンがテレビドラマで快進撃!サイコサスペンス待望のシーズン2が日本初放送

ケヴィン・ベーコンがテレビドラマで快進撃!サイコサスペンス待望のシーズン2が日本初放送
「ザ・フォロイング」シーズン2の傷だらけのライアン。彼に一体何が起きたのか……!? - (C)Warner Bros. Entertainment Inc.

 大物映画スター、ケヴィン・ベーコンが主演するテレビドラマ「ザ・フォロイング」のシーズン2が、いよいよ日本でも初放送される。

 1980年代を代表する青春映画『フットルース』で一躍トップスターとなり、『激流』や『ミスティック・リバー』で演技派俳優への脱皮に成功したベーコン。だが、ここ1~2年は『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』の悪役が目立つ程度で、めっきり映画で姿を見かけることがなくなった。その理由が、2013年1月に全米放送が始まった初主演ドラマ「ザ・フォロイング」だったのだ。

 実は彼には、もともとテレビドラマを見る習慣があまりなかったのだが、妻のキーラ・セジウィックが人気ドラマ「クローザー」に主演した頃から話題作をチェックするようになり、素晴らしい作品が多いことに興奮を覚えたという。そこで、数年前から自分に合ったテレビドラマを探していたところ、本作の脚本を読んでたちまち魅了されたのだそうだ。

 ベーコンが演じるのは元FBI捜査官ライアン。最後に捕らえたインテリ連続殺人鬼キャロルとの格闘で負傷したため、第一線を退いていた。だが、そのキャロルが脱獄を図ったことから現場復帰。シーズン1では、ライアンがキャロルと彼の熱狂的な崇拝者(フォロワー)たちが実行に移そうとする、恐るべき計画を阻止しようと奮闘する姿を描いた本作の、連続テレビドラマだからこそ描ける濃密なストーリーは見応え充分。血なまぐさい残酷描写も衝撃的だ。

 シーズン1の最後でキャロルは爆死したものの、フォロワーの残党は各地に潜伏。シーズン2では彼らの他に新たな殺人カルト集団が現れ、ライアンは正体不明の狂信者たちと対峙(たいじ)する。さらに、死んだはずのキャロルの存在まで見え隠れし始め……。果たして、ライアンは狂気の連鎖と拡散をストップできるのか。固唾(かたず)をのんでその行方を見守りたい。(なかざわひでゆき)

「ザ・フォロイング2」はWOWOWプライムにて7月8日よりスタート(全15話)[第1話無料放送]毎週火曜夜11:00【二カ国語版】/ 毎週水曜深夜0:00【字幕版】


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 4日
  5. ケヴィン・ベーコンがテレビドラマで快進撃!サイコサスペンス待望のシーズン2が日本初放送