シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

V6岡田、「軍師官兵衛」の悪役顔は大河主人公ギリギリ?

V6岡田、「軍師官兵衛」の悪役顔は大河主人公ギリギリ?
「軍師官兵衛」で3人の天下人を演じている寺尾聰、江口洋介、竹中直人

 V6の岡田准一が4日、NHK放送センターで行われた大河ドラマ「軍師官兵衛」の会見に出席した。13日放送の第28回ではいよいよ「本能寺の変」に突入し、官兵衛が羽柴秀吉に「好機が訪れました」と進言する名場面が登場。不敵な笑みを浮かべダークな雰囲気でこのシーンを熱演した岡田は、「大河ドラマの主演としてギリギリなくらい悪い顔をしている」と同役について語った。

 「軍師官兵衛」は、戦国乱世の終焉(しゅうえん)に活躍した天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描く53作目のNHK大河ドラマ。第28回「本能寺の変」では、備中高松城の水攻めに赴いていた官兵衛が事件を知り、毛利と和解して京へ大移動する「中国大返し」に至るまでを描く。

 岡田は会見で、「最近、大河ドラマの主演としてギリギリなくらい悪い顔をしているけど」と冗談めかしつつ、「本当は真っすぐさやピュアさがあったけど、前半部分でそこはしっかり演じてきたつもりなので、それを残しながら、個人的にはもっと悪く演じていきたい」と自身の官兵衛像を語った。

 また織田信長の死を受け悲しむ秀吉に、「好機が訪れました」と言う歴史ファンにはたまらない名セリフについて、岡田は「大事なセリフで、これを言いたいためにこの役をやりたいと手を挙げたところもありました」とにんまり。「始まる前からどういうふうに言おうか考えていたので、皆さまに納得していただけるセリフになっていたらいいなと思います」と視聴者への期待を明かした。

 今後、物語はいよいよ天下の大舞台へ向かう。岡田は「自分の中で、幽閉前後で変えて演じていて、ここから俺が官兵衛だと思えるくらいのものを作らないといけない」と気持ちを新たにし、「自分なりの官兵衛像しっかり完成することを目指してやっています」と並々ならぬ意気込みを述べていた。

 この日は、岡田をはじめ、3人の天下人を演じる寺尾聰(徳川家康)、江口洋介(織田信長)、竹中直人(羽柴秀吉)も劇中衣装で出席した。(中村好伸)

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」は毎週日曜午後8時からNHK総合ほかで放送中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 4日
  5. V6岡田、「軍師官兵衛」の悪役顔は大河主人公ギリギリ?