シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『呪怨』伽椰子、素顔は美人と暴露されうつむく

『呪怨』伽椰子、素顔は美人と暴露されうつむく
夢の白塗り共演!? (左から)伽椰子、俊雄、日本エレキテル連合・橋本小雪、中野聡子

 「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで人気上昇中の女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合(橋本小雪、中野聡子)が9日、都内で行われた映画『呪怨 -終わりの始まり-』大ヒット記念イベントに登場した。降って湧いたかのような人気ぶりに戸惑いつつも、老人にふんした中野は、マスコミに向けて「今だけかもしれないから好きな角度から撮りなさい!」と意気込み十分。朱美(あけみ)ちゃんにふんした橋本と共に、“笑撃”コントとして話題の「おしゃべりワイフシリーズ 未亡人朱美(あけみ)ちゃん3号」の“呪怨バージョン”を披露した。

 劇中のキャラクター・俊雄と同様の白塗りメイクで、妙になまめかしい声を駆使して老人の恋心を翻弄(ほんろう)する朱美ちゃん。本イベントのために作ったネタは、老人が朱美ちゃんと大ヒット中の本作を観に行きたいとせがむものの、案の定、朱美ちゃんは「ダメよ~ダメダメ」とつれない態度で、ついに壊れてしまった朱美ちゃんの代わりに「カタログNo.8番 呪われ子連れ妻・伽椰子」との交換をお願いするというもの。

 この日、呪いの家から飛び出して来た本作のキーパーソンでもある俊雄と伽椰子はネタに満足したようで、「あああああ」というせりふでおなじみの伽椰子は「おもしろい……」と言葉を発し、絶賛。さらに、伽椰子の素顔を見たという中野から「伽椰子さんは結構美人」と暴露され、思わずうつむく場面もあった。

 映画イベント初出演で手応えを感じた日本エレキテル連合は、最後に「呪怨、観なきゃダメよ~ダメダメ!」とテッパンネタでPRしていた。

 本作は、ハリウッドリメイクもされるなど、ジャパニーズホラーの代表作として絶大な人気を誇る『呪怨』シリーズの劇場版第3弾。ホラー演出に定評のある落合正幸監督が佐々木希を主演に迎え、呪われた家がもたらす恐怖と呪怨の秘密をシリーズ最恐の衝撃で描く。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『呪怨 -終わりの始まり-』は新宿バルト9ほか全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 9日
  5. 『呪怨』伽椰子、素顔は美人と暴露されうつむく