シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョージ・クルーニー、怒りの声明文を発表 結婚反対報道はうそっぱち!

ジョージ・クルーニー、怒りの声明文を発表 結婚反対報道はうそっぱち!
ジョージ・クルーニー

 ジョージ・クルーニーが、婚約者アマル・アラムディンさんの母が娘とジョージの結婚に反対しているという報道について、全くのうそであるとUSA Todayに声明文を発表した。

 同情報はMail Onlineが発信したもの。Mail Onlineは、アマルさんの母親はアマルさんの出身地であるレバノン、ベイルートの宗教の一つドゥルーズ派の信者であり、同宗教の人との結婚を望んでいるため、ジョージとの結婚に反対していると報じていた。

 ジョージは「わたしは周りの人を守るため、めったにタブロイドには答えないのですが」と前置きをした後、本情報を発信したDaily Mailは無責任だと主張。「まずこの話自体全くのうそです。アマルの母親はドゥルーズ派ではありません。彼女はわたしとアマルが付き合ってからベイルートに行ったことはありませんし、結婚への反対もしていません」と真っ向から否定している。

 「アマルが妊娠したとか、結婚式を『ダウントン・アビー』のセットで行うだとか、知事選に立候補するだとか、彼らが作り出すばかばかしい話は全く気にしません。しかしこのうそには大きな問題が伴います。あるはずもない宗教の違いを利用するのは、無責任で怠慢で大変危険なことです」と今回の報道に対して大変憤っていることを明かした。また現在この報道が他媒体により拡散されている状況により、彼の家族や友人たちに危害が及ぶ可能性もあることが指摘している。

 これまでこのような声明を出してこなかったジョージだが、今回の報道は家族や友人が危険な状況に遭うこともあり得ると見逃せなかった様子。Mail Online側はこの声明文について、今のところ何も反応を見せていない。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 9日
  5. ジョージ・クルーニー、怒りの声明文を発表 結婚反対報道はうそっぱち!