シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『アラバマ物語』のローズマリー・マーフィさん、死去

 映画『アラバマ物語』でグレゴリー・ペックさん演じるアティカス・フィンチの向かいに住んでいたモーディ・アトキンソン役の女優ローズマリー・マーフィさんが亡くなった。89歳だった。

 The Hollywood Reporterなどによると、最近になって食道がんと診断されたローズマリーさんは、マンハッタンの自宅で息を引き取ったとのこと。

 彼女は、2012年にThe Daily Beastのインタビューで、不朽の名作となった『アラバマ物語』に出演した思い出を語っている。「現場にいて、特別な映画に出演しているんだとわかりました。素晴らしい体験でしたよ。この映画に出演できることを光栄に思い、敬意を持って仕事をしました。グレゴリー・ペックもとっつきやすい人で、真の紳士でした」とコメントしていた。

 ローズマリーさんは、1976年のミニシリーズ「我が生涯の大統領/ルーズベルト夫人風雪の60年」でルーズベルト大統領の母親を演じエミー賞を受賞。続編でも同じ役でエミー賞にノミネートされていた。舞台でも活躍をし、トニー賞主演女優賞には3回ノミネートされている。(澤田理沙)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 12日
  5. 『アラバマ物語』のローズマリー・マーフィさん、死去