シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ドラマ版「コンスタンティン」からルーシー・グリフィス降板させられる

ドラマ版「コンスタンティン」からルーシー・グリフィス降板させられる
降板することになったルーシー・グリフィス - 写真:REX FEATURES/アフロ

 DCコミック「ヘルブレイザー」を基に製作が決定したテレビドラマ「コンスタンティン(原題) / Constantine」で、ジョン・コンスタンティンのパートナーを演じるはずだったルーシー・グリフィスが降板させられたとThe Hollywood Reporterが報じた。

 テレビドラマ「ロビン・フッド」「トゥルーブラッド」などで知られるルーシーは、強力な悪魔の標的となったリヴを演じる予定だった。超自然界が見える彼女はコンスタンティンと組み、善悪の戦いで重要な役割を担うはずだったが、番組の方向性が変えられたため、リヴの役事態がストーリーから消されてしまったという。

 代わりに、原作コミックに登場しているゼッドという女性キャラクターがコンスタンティンの右腕となるそう。キャスティングはまだされていないとのこと。

 テレビドラマ「コンスタンティン(原題)」はアメリカで10月24日から放送がスタートする。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 14日
  5. ドラマ版「コンスタンティン」からルーシー・グリフィス降板させられる