シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レディー・ガガの元アシスタント、1億円で暴露本を出版

レディー・ガガの元アシスタント、1億円で暴露本を出版
この生肉ドレスを手配したのも同アシスタントだったという報道もありました - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 レディー・ガガの元アシスタントのジェニファー・オニールが、100万ドル(約1億円・1ドル100円計算)で暴露本の出版契約を結んだことをNew York Post紙のPageSixで明らかにした。

 ジェニファーは、ガガのアシスタントを2009年から2011年の「ザ・モンスター・ボール・ツアー」まで務めていた人物。2011年に7,000時間以上の時間外労働の賃金が未払いであるとして、訴訟を起こしていた。暴露本の名前は「Fame Monster」を予定しているという。

 しかしまだ原稿は出版社に納入していないとのこと。同本には裁判で争った際の法的文書の内容にも触れるのではと期待されている。発売日は今のところ未定。

 ジェニファーは当時は、一人で眠れないガガに同じベッドで寝ることを要求され、24時間働き続ける日々だったと告白。「わたしにはプライバシーがありませんでした。家族と話す機会も、友達と話す機会もありませんでした。何もできない状態でした」とも語っている。

 ガガは裁判時争う姿勢を見せていたものの、その後示談に合意。その際ガガはジェニファーに対し「稼いでいないはずのお金をわたしに要求するなんて、本当最悪な女ね」と彼女を非難する発言をしていた。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • レディーガガの暴露本出版か? from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年7月20日 11時38分)
    レディー・ガガの元アシスタントが、100万ドル(約1億円)の契約金 で出版社と暴露本の出版契約を結んだことが報道されています。 約2年間、アシスタントを務めていた期間の未払い賃金(時間外労働)と して7千時間以上の残業代を請求する訴訟を起こして、結果として示談で 済ますというスキャンダルも起こしている要注意人物です。 ただし現時点で原稿は出版社に納入していないということで、もしかして 出版して欲しくなかったら金を出せ、みたいな話では?とも思います。 アシスタント当時は、一人で眠れないガガに同じベッドで ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 17日
  5. レディー・ガガの元アシスタント、1億円で暴露本を出版