シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

MTVビデオ・ミュージック・アワード ビヨンセが8部門でノミネート

MTVビデオ・ミュージック・アワード ビヨンセが8部門でノミネート
8部門でノミネートされたビヨンセ

 2014年MTVビデオ・ミュージック・アワードのノミネーションが発表され、ビヨンセがビデオ・オブ・ザ・イヤーを含む、最多となる8部門でノミネートされた。

 ビヨンセは、夫JAY ZとのMV「ドランク・イン・ラヴ」がベスト・コラボレーション候補に選ばれたほか、ベスト女性アーティスト・ビデオや振り付けなどでもノミネートされている。次いで7部門でノミネートされたのはエミネムとイギー・アゼリアだった。

 映画『クルーレス』を基にしたイギーのMV「ファンシー」はビヨンセ同様、ビデオ・オブ・ザ・イヤーにノミネートされているほか、ベスト・ポップ・ビデオ、ベスト女性アーティスト・ビデオ部門でもノミネートされている。

 授賞式は8月24日にロサンゼルスのザ・フォーラムで開かれ、アッシャー、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーなどがパフォーマンスを行う予定となっている。

 2014年MTVビデオ・ミュージック・アワード ビデオ・オブ・ザ・イヤーのノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

「ドランク・イン・ラヴ」 ビヨンセ feat. JAY Z
「ファンシー」 イギー・アゼリア feat. チャーリー XCX
「レッキング・ボール」 マイリー・サイラス
「ハッピー」 ファレル・ウィリアムス
「シャンデリア」 シーア


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 20日
  5. MTVビデオ・ミュージック・アワード ビヨンセが8部門でノミネート