シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

名作ミュージカルを完全映画化!『アニー』来年1月公開

名作ミュージカルを完全映画化!『アニー』来年1月公開
キャメロン・ディアス、ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレスがニューヨークの街中で歌い踊る! - 映画『アニー』より

 トニー賞受賞のブロードウェイミュージカルを完全映画化した『アニー』(ウィル・グラック監督)が2015年1月24日より日本公開されることが決まり、アニー役のクヮヴェンジャネ・ウォレス、ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスら豪華キャストがニューヨークの街中で歌い踊るビジュアルが公開された。

 舞台を現代に変え、いつか本当の両親に会えると信じて毎日を明るく生きる10歳の孤児アニーを主人公にした本作。ひょんなことからIT長者ベンジャミン・スタックス(ジェイミー)に引き取られたアニーは、潔癖症で偏屈なスタックスと不思議な共同生活を送ることに。ニューヨーク市長選を有利に戦うことを目的にアニーを引き取ったスタックスだったが、彼女の生意気で大人びた言動の裏の寂しさに気付き、心を開くようになっていく。そんな時、アニーの両親に関する重大な知らせが届き……というストーリーが展開する。

 アニーを演じるクヮヴェンジャネは、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞に最年少ノミネートされたことも記憶に新しいハリウッドの逸材で、オスカー俳優ジェイミーを相手に堂々とした演技を披露している。また、ミュージカル初挑戦となるキャメロンが、弾けた演技でアニーの意地悪な里親にして、過去の歌手としての思い出にすがりつつ生きる独身女性アガサ・ハニガンにふんしているさまも見どころだ。

 楽曲に関しても抜かりなく、「Tomorrow」や「It's a Hard Knock Life」などおなじみの名曲はJAY Zとウィル・スミスが新たにプロデュースし、キャスト3名による映画版オリジナルの切ないアンサンブルナンバーなど新演出も満載。豪華キャストが体現する心に響くストーリーを名曲の数々で彩った本作は、ミュージカルファンおよび映画ファン必見の作品といえるだろう。(編集部・市川遥)

映画『アニー』は2015年1月24日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 27日
  5. 名作ミュージカルを完全映画化!『アニー』来年1月公開