シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

バナナマン日村、“ゾンビ時代劇”で初映画単独主演!ゾンビVS.新選組!?

バナナマン日村、“ゾンビ時代劇”で初映画単独主演!ゾンビVS.新選組!?
初映画単独主演を果たした日村勇紀 - (c)「新選組オブ・ザ・デッド」製作委員会

 お笑いコンビのバナナマンの日村勇紀が、映画『新選組オブ・ザ・デッド』で長編映画単独初主演を務めることがわかった。本作は、新選組とゾンビが戦うという異色のバトルロワイヤルを描くゾンビ時代劇。

 同作では幕末の京都に、突如としてゾンビが現れるというとっぴな設定で物語が展開。日村が演じているのは、新選組という看板を盾に、好き勝手な生活を送る新選組隊士・屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)。麗しの男装隊士として活躍するヒロインには、太極拳世界チャンピオンの山本千尋が決定している。さらに今作でメガホンを取る『19 (ナインティーン)』『キャプテントキオ』の渡辺一志が、監督・脚本に加え、坂本龍馬役で出演している。

 また、お笑い芸人のチャド・マレーンが京都にやって来るゾンビにふんするほか、大人気ゲーム「ストリートファイター」の実写化『ストリートファイター 暗殺拳』で剛拳を演じた尚玄や『サマータイムマシン・ブルース』の川岡大次郎らも出演している。

 日村は今作について「映画『新選組オブ・ザ・デッド』は新選組を題材にしていると思いきや、これまでの時代劇とは違って『ゾンビ時代劇』という新しいジャンルです。芝居というよりは、大掛かりなコントをした気分でした」とコメント。また「新選組隊士である、この映画のオリジナルキャラクター屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)を演じた僕がゾンビになるんです。これは是非見ていただきたいです」と劇中で主人公演じる日村がゾンビになることも明らかにしている。(編集部・井本早紀)

映画『新選組オブ・ザ・デッド』は2015年春に全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 28日
  5. バナナマン日村、“ゾンビ時代劇”で初映画単独主演!ゾンビVS.新選組!?