シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

FTISLANDイ・ホンギ、ツンデレ御曹司役に「僕と共通点、全くないっすね」

FTISLANDイ・ホンギ、ツンデレ御曹司役に「僕と共通点、全くないっすね」
滑らかな日本語で「ないっすね」 - イ・ホンギ

 大ヒットドラマ「美男(イケメン)ですね」などで俳優としても活躍する人気バンドFTISLANDのボーカル、イ・ホンギが1日、連続ドラマ初主演作「百年の花嫁」のTBS地上波放送ならびにブルーレイ&DVDリリースに合わせ、共演のソン・ヒョクと共に来日。「笑ったり、泣いたり、感激したり、テーマが面白くて見どころいっぱい。そして……ホンギが出ています!」とちゃめっ気たっぷりにコメントした。

 本ドラマは、デパートを経営するツンデレ御曹司ガンジュ(ホンギ)と、行方不明になった婚約者イギョン(ヤン・ジンソン)と顔がうり二つという理由から彼女の代役を務めることになった漁村の娘ドゥリム(ヤン・ジンソン)との恋を描くロマンチックコメディー。ソン・ヒョクは、経営難に陥った実家の事業を救うため、ガンジュと妹の政略結婚に奔走する兄イヒョンを演じている。

 俺様タイプのクールな金持ち役で新境地を開いたホンギだが、「共通点は全くないっすね」と流ちょうな日本語で回答。さらに「ガンジュは恋愛経験もない仕事人間だけど、僕は金持ちでもないし、デパートもないし、冷たくないし、恋愛もたくさんしてきた」と真逆のタイプだったと告白。ただ、役としては興味があったというホンギは、「金持ちの役を一度はやってみたいと思っていました。でも、地のホンギが出たらダメだから、キャラクターをつくるのがすごく難しかった。周りの金持ち兄さんたちを見て勉強しましたね」と役づくりの苦労を明かした。

 一方、家業を守るため奮闘する兄イヒョンを演じたソン・ヒョクは、「片思いの相手に見返りを望まない、足長おじさんのような存在。胸の内を表に出さない僕と性格がとても似ていましたね」と語り、比較的演じやすかった様子。

 また、事故で2か月撮影が遅れたことを思い出したホンギは、「いつもはスリルや緊張感が好きなので、わざと練習せずに本番に入るときもありますが、今回はすごく練習して、人一倍頑張りました」と振り返り、さらに「監督がすごくテンション高くて、スケベで変態だった(笑)。だからいつも現場が盛り上がっていましたね」と楽しげに語っていた。(取材:坂田正樹)

ドラマ「百年の花嫁」は本日よりTBS地上波にて深夜枠にて放送開始
ブルーレイ&DVDのBOX1は8月6日、BOX2は9月5日より発売・レンタル開始(ブルーレイは各21,800円<税抜>、DVDは各19,800円<税抜>) 発売元:TBS/TCエンタテインメント 販売元:TCエンタテインメント


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 1日
  5. FTISLANDイ・ホンギ、ツンデレ御曹司役に「僕と共通点、全くないっすね」