シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

秋元才加、「牙狼」の大胆衣装に自らツッコミ!

秋元才加、「牙狼」の大胆衣装に自らツッコミ!
アクションにも果敢に挑戦! 秋元才加と中山麻聖

 現在テレビ放送中の人気特撮アクションシリーズ最新作「牙狼<GARO> -魔戒ノ花-」の第18話「紅蓮」(8月8日放送)の先行上映会&トークイベントが4日、都内・原宿クエストホールで行われ、魔戒法師・媚空役として同シリーズに初登場する秋元才加が冴島雷牙役の中山麻聖と共に登壇した。胸を見せるような大胆な衣装を身にまとった秋元は、ステージで華麗なアクションを披露し、媚空役への熱い思いや撮影の裏話を語った。また、この日は、原作者で総監督も務めた雨宮慶太も出席、黄金騎士ガロ、幻影騎士クロウによるアクションも披露された。

 第18話から登場する媚空について雨宮総監督は、「とにかく強い人」「達人の域」と説明するが、秋元本人は、「大人向けの特撮ものということで、ファンの方がたくさんいるので反応が気になりますが、『俺たちが支えてやる』くらいの温かい気持ちで観ていただけたら」と意外にも弱気発言。そこで会場からは、「任せとけ!」と言わんばかりの大きな拍手が湧き起こった。

 一方、主演を務める中山は、秋元の印象について、「とにかくストイックな人。アクションのあまりのクオリティーの高さに、雷牙的にも中山的にも、これは危ういなと思いましたね」とベタ褒め。ところが、雷牙とクロウのどちらがタイプか、という会場からの質問に秋元は、「うーん、クロウかな?」とまさかの返答。いじけた中山が「じゃ、そういうことで」と冗談まじりに帰ろうとする一幕もあった。

 また、媚空の衣装について秋元は、「わたしは胸がないので監督に作ってもらったのですが」と胸元をはだけたような大胆なデザインに自らツッコミを入れると、中山が、「僕も最初会ったとき、あ、これはいじった方がいいのかな? と思って、『胸、出ていますよ』って言っちゃいました」と告白。雨宮総監督にいたっては「これに耐えられないようじゃ媚空は務まらない」と考えていたようで、秋元も「わたしもこの衣装を最後まで引きずるようならダメだと思った。これがあったから頑張れた」と衣装の力に(?)感謝していた。(取材:坂田正樹)

テレビドラマ「牙狼<GARO> -魔戒ノ花-」はテレビ東京系6局、スターチャンネル(BS10ch)、CSファミリー劇場にて放送中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 4日
  5. 秋元才加、「牙狼」の大胆衣装に自らツッコミ!