シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイク・タイソンそっくり!ジェイミー・フォックスが初のタイソン伝記映画

マイク・タイソンそっくり!ジェイミー・フォックスが初のタイソン伝記映画
そっくり? - ジェイミー・フォックス(左)とマイク・タイソン(右) - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images(左)

 映画『Ray/レイ』『ジャンゴ 繋がれざる者』のジェイミー・フォックスが、伝説の元プロボクサー、マイク・タイソンを演じることになったとVarietyが報じた。

 タイトル未定のマイク・タイソンの伝記的映画は、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたテレンス・ウィンターが脚本を担当する予定だとわかっているのみで、監督や他のスタッフキャストについては明らかにされていない。

 12歳までに51回も逮捕歴のあったタイソンは、収監された少年院でボクシングの才能を発揮し、18歳でプロデビュー、80年代後半には世界最強ボクサーの地位を確立した。しかし栄光の一方で、離婚騒動やレイプ事件、ドラッグ中毒など、問題行動も多々伝えられてきた。

 本作品で、タイソンのどの時代に焦点が当てられることになるのかは不明。

 フォックスは、マイケル・マン監督、ウィル・スミスがモハメド・アリを演じた2001年の映画『ALI アリ』で、アリの側近だったドリュー・ブラウン役で出演しており、ボクサー映画は経験済み。伝説のボクサー、タイソンの伝記的映画が作られるのは、本作が初めてとなる予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 5日
  5. マイク・タイソンそっくり!ジェイミー・フォックスが初のタイソン伝記映画