シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

篠原ともえ、“宙ガール”ファッションで宇宙愛爆発!

篠原ともえ、“宙ガール”ファッションで宇宙愛爆発!
篠原の全身「宇宙仕様」のファッションに宙ガールたちも大興奮!

 タレントの篠原ともえが6日、都内で行われた劇場版アニメ『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』の公開を記念した“宙(そら)ガール”限定の試写会つきトークイベントに、自作の宇宙柄ドレスで出席した。

 芸能界一の“宙ガール”として知られる篠原は「宇宙や天体に興味がある人はもちろん、星柄、宇宙柄のお洋服を着たいと思ったら、もう宙ガールです」とコメント。自身のファッションについて「ドレスは日暮里で生地を探して夜なべをして縫い上げ、イヤリングは宇宙博で買った携帯ストラップをアレンジ。頭にはガチャガチャで必死に出した宇宙飛行士が飛んでます。爪もネイリストさんに写真を見せて宇宙ネイルにしてもらいました」と説明すると、場内から驚きの声が上がった。

 母の実家、東京・青ヶ島村(伊豆諸島最南端)で天体の美しさに魅了され、2011年に「宇宙天文検定3級(星空博士)」に合格。「漫画『宇宙兄弟』を初めて読んだのも、天文仲間に勧められたのがきっかけ。天文好きで、この漫画を読んでいない人はいません」と話した篠原は「宇宙には決して一人では行けない。みんなで力を合わせて初めて行けるんだということが描かれていて、号泣してしまいました。できたら、わたしも行ってみたい。派手な格好をして、宇宙でクルクル回りたいな」と、本作の六太&日々人兄弟と同じ夢に思いを馳せた。

 漫画やテレビアニメ、実写映画版でも語られなかったシリーズ以前の“第0話”を、原作者・小山宙哉の書き下ろし脚本で映像化。宇宙飛行士になって月に立つことを夢見たもう一組の“宇宙兄弟”=エディ&ブライアン兄弟と、六太&日々人兄弟の出会いと別れを描いた本作。ちなみに篠原には、天文仲間がプレゼントしてくれたという自分の名前をつけた小惑星「Shinohara」もあるとのことで、国際天文学連合の証明書もこの日持参していた。(取材・文:岸田智)

映画『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』は8月9日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 篠原ともえ、“宙ガール”ファッションで宇宙愛爆発!