シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中島みゆき、朝ドラ主題歌を書き下ろし!

中島みゆき、朝ドラ主題歌を書き下ろし!
ドラマのために書き下ろした「麦の唄」が主題歌に! 中島みゆき

 放送中の「花子とアン」の次作として9月29日から放送されるNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌をシンガーソングライターの中島みゆきが務め、楽曲「麦の唄」をドラマのために書き下ろしたことが明らかになった。

 中島は、主題歌を担当することになり「ほんとに朝っぱらから中島でいいんですか!?」と驚き、「感激と恐縮とで冷や汗を流しながらレコーディングしました」とコメント。「できる限りさわやかに仕上げたつもりではありますが、 なんでしたら、夜の再放送もございます」とユーモアたっぷりに付け加えている。

 初の外国人ヒロインを起用したことでも話題の同作は、ウイスキーを作りたいのに作れない、夢に生きる不器用な政春(玉山鉄二)と、日本人になろうとするがなれない、大阪弁を話すスコットランド人妻エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)のデコボコ夫婦が織り成す人情喜劇。

 「むちゃくちゃ感動し、中島みゆきさんの唄声が心に響き渡りました」というマッサン役の玉山は、「この唄は、エリーのマッサンに対する最高のラブレターに違いない……。わたしにはそう聴こえました」と確信し、妻エリー役のシャーロットは「出だしのメロディーを耳にしただけで、この歌は『マッサン』の歌だとわかりました。イントロの時点で感動してしまい涙があふれ出てきました」と大感激。

 そして「中島さんの歌詞の素晴らしさ、心が震えました。この勇気と感動の主題歌を『マッサン』のために書き下ろしていただいたことはわたしの誇り」とシャーロットは胸を張っている。

 「『この人しかいない』と祈るような気持ち」で中島に主題歌をオファーしたという制作統括の櫻井賢チーフ・プロデューサーは、「『お引き受けします』のお返事をいただいたときは、人知れずガッツポーズし胸躍らせました」と当時を振り返っている。

 国民的アーティストである中島とのタッグで、ますます「マッサン」への注目度が高まりそうだ。(編集部・小松芙未)

NHK連続テレビ小説「マッサン」は9月29日~2015年3月28日まで全150回を予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 中島みゆき、朝ドラ主題歌を書き下ろし!