シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイケル・ベイ、『トランスフォーマー』の監督から退く意向

マイケル・ベイ、『トランスフォーマー』の監督から退く意向
トランスフォーマーよりゾウの密猟さ - マイケル・ベイ監督 - Larry Marano / Getty Images

 マイケル・ベイが、2007年からメガホンを取り続けてきた『トランスフォーマー』シリーズの監督から退く意向であることをUSATODAY.comに明かした。

 ベイが監督・製作総指揮を務める『トランスフォーマー』シリーズは現在までに4作を製作。最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』は新3部作の幕開けとしてキャストを一新し、第5弾が2016年に全米公開されることがすでに決定している。

 ベイは今後はゾウの密猟についてのドキュメンタリー映画など、自身が熱意を持っているプロジェクトに注力していくため、これから製作される『トランスフォーマー』シリーズの監督については他の人に譲りたいと考えているとのこと。ベイは「語りたいストーリーはたくさんある。今はその準備をしているところだよ」ともコメントしている。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 14日
  5. マイケル・ベイ、『トランスフォーマー』の監督から退く意向