シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

復活した全プロ潮崎豪、フランケンシュタインの動きを技に反映

復活した全プロ潮崎豪、フランケンシュタインの動きを技に反映
虎ノ門の金刀比羅宮で豪快に打ち水を行う全日本プロレスの潮崎豪

 映画『アイ・フランケンシュタイン』の宣伝隊長に就任した全日本プロレスの潮崎豪が21日、虎ノ門の金刀比羅宮で行われた打ち水大作戦&ヒット祈願イベントに、アイ・フランケンガールズの有村こはる、城田あやと共に出席。今月30日に迫った世界タッグ選手権試合に向けて静かに闘志を燃やした。

 『アンダーワールド』のスタッフが再集結した『アイ・フランケンシュタイン』は、世界中で愛され続けているゴシックホラーのキャラクターを新たな姿で現代に“復活”させたSFアクション。そんな同作にちなみ、右手親指の骨折による長期離脱を経て、8月16日に後楽園ホールで“復活”を遂げた潮崎が宣伝隊長に就任。暑い夏をぶっとばすとともに、本作のヒットを祈願するために金刀比羅宮にやってきた。

 日差しの強い中、潮崎は、自身初挑戦だという「打ち水」にご機嫌。「由緒ある神社で打ち水をさせてもらって、タイトルマッチに向けて気持ちも燃え上がってきております。いい感じで気持ちを抑えることができたというか。冷静に燃えていこうかなという感じですね」と秘めたる闘志を燃やしていた様子。さらに映画の人造人間アダム・フランケンシュタインについて「(敵に)やられても立っている姿は自分と重ねましたし、ああいうクールなかっこいい動きをリング上でもしていきたい」と語るなど、刺激を受けたようだ。

 先月27日、後楽園ホールで行われた宣伝隊長就任式では、デニムのショートパンツに、ショート丈のタンクトップというワイルドでセクシーなスタイルで会場を魅了したアイ・フランケンガールズだったが、この日は涼しげな浴衣姿。これには潮崎も「この前と違う格好でドキドキしています。このミスマッチ感がいい雰囲気を出していますよね」とデレデレ。

 そんな潮崎について有村が「後楽園のときはフランケンの特殊メイクをされていて、今日は素顔ということで改めてかっこいいなと思いました」と切り出すと、城田も「(就任式では上半身裸だったので)服を着ているのが新鮮」と付け加える。美女たちの言葉に「いやいや、普段は服を着ているんですよ」と照れくさそうに答える潮崎だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『アイ・フランケンシュタイン』は9月6日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 21日
  5. 復活した全プロ潮崎豪、フランケンシュタインの動きを技に反映