シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハリポタ』監督、スピンオフシリーズでもメガホンか

『ハリポタ』監督、スピンオフシリーズでもメガホンか
『ハリポタ』の新シリーズも監督か? - デヴィッド・イェーツ監督 - Fotos International / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースツ・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題) / Fantastic Beasts and Where to Find Them』を、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』まで、シリーズ4作を担当したデヴィッド・イェーツ監督が手掛ける可能性があることが、Varietyにより明らかになった。

 本作は、『ハリポタ』に登場するホグワーツ魔法魔術学校で使われている指定教科書「幻の動物とその生息地」(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)を基に製作されるスピンオフ映画。原作者J・K・ローリングが脚本を担当、3部作での製作が予定されており、その第1弾が2016年11月18日に全米公開されることになっている。

 物語は、『ハリポタ』シリーズからさかのぼること70年前のニューヨークが舞台になっており、世界中の魔法使いや魔術が題材となっているが、『ハリポタ』の前日譚でも続編としての位置づけでもないとのこと。

 まだ正式な契約には至っていないものの、新シリーズの監督に『ハリポタ』の世界に精通している監督を切望していた製作会社のワーナー・ブラザースと、オファーに興味を持っているイェーツの双方は、まもなく同意に達するとみられている。

 イェーツは現在、一時は撮影休止していたリメイク版『ターザン(原題) / Tarzan』の撮影中で、こちらは2016年7月1日公開予定だ。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 22日
  5. 『ハリポタ』監督、スピンオフシリーズでもメガホンか