シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

エミー賞「SHERLOCK」カンバーバッチ&フリーマンがW受賞で最多7部門!

エミー賞「SHERLOCK」カンバーバッチ&フリーマンがW受賞で最多7部門!
シャーロック&ワトソンが男優賞をW受賞! - Colin Hutton (C) Hartswood Films 2010

 現地時間25日、テレビ界のアカデミー賞といわれる第66回エミー賞授賞式が米ロサンゼルスで行われ、「SHERLOCK(シャーロック)」が、ミニシリーズ / テレビムービー部門で、主演男優賞をはじめ、助演男優賞、脚本賞など7部門に輝いた。

 現代のイギリスを舞台に、名探偵シャーロック・ホームズの活躍を描く本作。シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチとワトソン役のマーティン・フリーマンは、そろって主演男優賞と助演男優賞を受賞。そのほか脚本賞、編集賞、音響効果賞、楽曲賞、撮影賞など計7部門で受賞を果たし、今年のエミー賞における最多受賞作品に。英国作品ながら、アメリカの地でも圧倒的な存在感を見せつけた。

 またこちらもフリーマンが出演した「ファーゴ(原題) / Fargo」がミニシリーズ作品賞を受賞している。

第66回エミー賞ミニシリーズ / テレビムービー部門の主な受賞者は下記の通り。(編集部・入倉功一)

■主演男優賞
ベネディクト・カンバーバッチ 「SHERLOCK(シャーロック)」

■主演女優賞
ジェシカ・ラング 「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」

■助演男優賞
マーティン・フリーマン「SHERLOCK(シャーロック)」

■助演女優賞
キャシー・ベイツ 「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」

■ミニシリーズ作品賞
「ファーゴ(原題) / Fargo」

■テレビ映画作品賞
「ザ・ノーマル・ハート(原題) / The Normal Heart」

■脚本賞
スティーヴン・モファット「SHERLOCK(シャーロック)」

「エミー賞受賞記念!SHERLOCK(シャーロック)」(字幕版)はミステリー専門チャンネルAXNミステリーにて放送
シーズン1(全3話):10 / 4 (土)昼0:00pm~6:00pm
シーズン2(全3話):10 / 5 (日)昼0:00pm~6:00pm


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 26日
  5. エミー賞「SHERLOCK」カンバーバッチ&フリーマンがW受賞で最多7部門!