シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャスティン・ビーバー、パパラッチとの接触事故を起こし「ダイアナ妃の死から学ぶべき」とつぶやく

ジャスティン・ビーバー、パパラッチとの接触事故を起こし「ダイアナ妃の死から学ぶべき」とつぶやく
「ダイアナ妃の死から学ぶべきだ」ジャスティン・ビーバー - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

 歌手のジャスティン・ビーバーが、運転中にパパラッチの乗った車と接触事故を起こしたと報じられている。

 TMZ.comによると、26日(現地時間)にカリフォルニア州ウエストハリウッド市内でフェラーリを運転していたジャスティンは、プリウスに乗ったパパラッチに追い掛けられていることに気付いたという。

 イライラしたジャスティンは、後ろでプリウスが走行しているのにもかかわらず、突然急ブレーキをかけたらしい。このことによって、事故が起きたと伝えられている。

 幸いケガはなかったジャスティンだが、自身のツイッターで「僕がいま経験したことに法律がつくられるべきだよ。ダイアナ妃の死から学ぶべきだ」「パパラッチに問題はないけど、彼らが無謀な行動を起こすとき、僕たちが危険にさらされるんだ」とつぶやいている。(下瀬廣洋)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 27日
  5. ジャスティン・ビーバー、パパラッチとの接触事故を起こし「ダイアナ妃の死から学ぶべき」とつぶやく