シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

深田恭子、初の弁護士役に挑戦!寺島しのぶと最強バディ!

深田恭子、初の弁護士役に挑戦!寺島しのぶと最強バディ!
深田恭子が初めて弁護士役に挑戦! - (画像は今年6月撮影のもの)

 女優の深田恭子が10月スタートの連続ドラマ「女はそれを許さない」(TBS系)で初めて弁護士役に挑戦し、同じく弁護士を演じる寺島しのぶと最強バディを組むことが明らかになった。

 本作は深田演じるトラウマから法廷に立てなくなった“ペーパー弁護士”岩崎麗と、寺島ふんする優秀だが勝利にこだわるあまりグレーな手法を使い弁護士会を追われたセレブ弁護士・海老沢凛香がバディを組み、仕事や人生と格闘するさまを描くヒューマンドラマ。寺島が民放の連続ドラマに出演するのは6年ぶりのことであり、深田は2011年の「専業主婦探偵~私はシャドウ」以来3年ぶりのTBS連ドラ主演となる。

 そのほか、新人弁護士・滝口泰輔を溝端淳平、凛香が所属していた大手弁護士事務所の後輩弁護士・工藤誠司を吉沢悠、凛香の元カレであるエリート弁護士・葛城雄二を加藤雅也、凛香の元上司・児玉義勝を竹中直人、凛香の行きつけのバーのオーナーで実はゲイであるという蝶野薫を松重豊が演じる。演出を務めるのは『君に届け』などを手掛けた映画監督・熊澤尚人。脚本は『凶悪』などで評価の高い実力派・高橋泉が手掛ける。

 初となる弁護士役に深田は「弱きを助け、依頼人の再チャレンジに手を差し伸べていく主人公、麗を演じられることを楽しみにしています。視聴者のみなさんにも毎週胸のすく様なドラマお届けしたいと思っていますので、楽しみに待っていて下さい」と意気込みを語った。

 寺島は自身の役に「強かに頭を使って生きている人だと思います。こういう人ほどふとした隙間にそこはかとない孤独な風が吹いているのかとも思っています。そういう女性は私にはとても魅力的です」と好感を抱いているよう。また、深田演じる麗との関係については「2人でやっと1人の人間が完成する。ないものを補い合う関係になっていくのではないでしょうか」と名バディ誕生を予感させるようなコメントを寄せた。(編集部・吉田唯)

連続ドラマ「女はそれを許さない」は10月21日夜10時よりTBS系にて放送開始(毎週火曜、初回は拡大版)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 2日
  5. 深田恭子、初の弁護士役に挑戦!寺島しのぶと最強バディ!