シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小栗旬主演、月9主題歌はミスチルが書き下ろし!

小栗旬主演、月9主題歌はミスチルが書き下ろし!
小栗は高校生・サブロー(左)と織田信長(右)の両方を演じる

 月9ドラマ初の時代劇として10月から放送される小栗旬主演のドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ系)の主題歌が、国民的ロックバンド・Mr.Childrenの新曲に決定したことが明らかになった。

 本作は、雑誌「ゲッサン」(小学館)で連載中の石井あゆみの人気漫画「信長協奏曲」を基に、小栗演じる平凡な高校生・サブローが突然戦国時代(1549年)にタイムスリップし、そこで出会った自分そっくりの顔をした織田信長に身代わりを頼まれ、天下統一を目指すさまを描いた時代劇。同作は「フジテレビ開局55周年プロジェクト」として、7月からテレビアニメが放送されており、10月からの連続ドラマ後には実写映画が公開される。

 月9ドラマにMr.Childrenが書き下ろしの新曲を提供するのは2001年のドラマ「Antique(アンティーク)~西洋骨董洋菓子店~」以来13年ぶりのこと。今回Mr.Childrenが原作漫画やドラマの台本を読んだところ、その世界観に共感したため、主題歌を手掛ける運びとなった。

 ボーカルの桜井和寿は「このドラマの背中を押したくて、また自分達にも、新しい風を吹かせたくて気負い過ぎていたのでしょう。何曲作っても納得できなくて、何度も何度も手直しして、やっと『これだ!!!』って曲が完成しました。強さと優しさを併せ持つそんな曲を、『信長協奏曲』からプレゼントされた、そんな気持ちです。ありがとう。また次の一歩を踏み出せます」とコメント。ドラマの映像と主題歌のコラボレーションに期待が高まる。

 主題歌は彼ら以外に考えられなかったという村瀬健プロデュサーは「完成した曲を初めて聴かせていただいたときには、知らないうちに涙がこぼれていました。戦国の世を生き抜こうとする主人公・サブローだけでなく、新しい一歩を踏み出そうとしている全ての人の背中を押してくれる、最高の主題歌だと思います」と楽曲の出来栄えに満足げな様子を見せている。(編集部・吉田唯)

ドラマ「信長協奏曲」は10月13日夜9時よりフジテレビ系にて放送(毎週月曜日)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 5日
  5. 小栗旬主演、月9主題歌はミスチルが書き下ろし!