シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

黒木メイサ、ハリウッドでも通用する!『ルパン三世』LA上映で北村監督が太鼓判

黒木メイサ、ハリウッドでも通用する!『ルパン三世』LA上映で北村監督が太鼓判
LAの観客の視線を集めた黒木メイサ

 女優の黒木メイサが現地時間12日、アメリカ・ロサンゼルスで開催された日本映画祭「LA Eiga Fest 2014」(12日~14日)における、映画『ルパン三世』のオープニングセレモニー及びインターナショナルプレミア上映に出席、海外での映画祭初参加となったメイサは「ロスのお客さんの心を盗みに来た」と自信をのぞかせた。この日は北村龍平監督、プロデューサーの山本又一郎も出席した。

 映画祭のレッドカーペットでメイサは、本作で演じた峰不二子をほうふつさせる艶やかな黒いドレス姿で登場し、集まったファンやマスコミの視線を釘付けに。赤ジャケットに黄色いネクタイのコスプレに身を包んだファンの姿も見られたことに、「改めて『ルパン三世』の人気を実感しました」と上機嫌で、映画の本場ハリウッドの雰囲気にも「活気があってやっぱりみんな元気だなと。日本の映画も元気ですし、こんな元気な人たちに日本の映画を観ていただきたいですね。今日は、ロスのお客さんの心を盗みに来ました!」と語った。

 プレミア会場となったエジプシャンシアターでは、物語に合わせて拍手が起こるなど約600名の観客が映画と一体となり大盛り上がり。エンドロール後も拍手が鳴り止まず、現地の観客からは「アクションシーンが迫力あって、2時間があっという間」「新しいルパン三世が表現されている。原作ファンを裏切らない作品」など、好意的なコメントが寄せられた。

スリーショット
北村龍平監督、黒木メイサ、山本又一郎

 この反響にメイサは、「(ハリウッドの観客は)良し悪しがはっきりしているので、今回はすてきな反応をもらえたかなと思います」と大満足。さらに「ロスのお客さんの心を盗めましたか?」と聞かれると「まだまだもっと盗まないとでしょう! (笑)これからも多くの方に観ていただきたいです」と展望を明かした。

 また「お客さんの反応がとても良くて、一緒に観ていて本当に面白かった」という北村監督は、メイサについて「友人からもメイサの評判が本当に良いので、ハリウッドでも通用すると思う」とハリウッド進出に太鼓判。さらに「今回の作品は僕らにとってはまだプロローグでスタートラインに立ったところなので、ぜひシリーズ化してやっていきたいなと思っています。みんなでスケジュールを合わせて2年後には作りたいね、と話しています」と続編への意欲を語り、観客を沸かせた。(編集部・入倉功一)

映画『ルパン三世』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 15日
  5. 黒木メイサ、ハリウッドでも通用する!『ルパン三世』LA上映で北村監督が太鼓判