シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

3D『ドラえもん』興収70億円を突破!世界57の国と地域での配給も決定

3D『ドラえもん』興収70億円を突破!世界57の国と地域での配給も決定
どこまで記録を伸ばすか!? - (C) 2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

 8月8日より公開された「ドラえもん」初の3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』が公開から40日間で興行収入70億円、動員500万人を突破したことがわかった。

 同作は、公開から40日目となる9月16日までに興収70億2,415万8,300円、動員529万3,090人を記録。9月13日~15日の3連休も興収4億915万4,300円、動員31万6,511人を記録する落ちの少ない成績で、これからさらに数を伸ばす可能性もある。

 またこのたび、韓国・イタリア・スペインなどすでに発表されていた21の国と地域に加え、新たにインド・アフガニスタン・エジプトなど36の国と地域での海外配給が決定。合計57の国と地域で配給されることが決まった。

 ディズニー映画『アナと雪の女王』が日本で興収250億円を突破する大ヒットをたたきだした今年、本作がどこまで記録を伸ばせるか期待したい。(編集部・中山雄一朗)

映画『STAND BY ME ドラえもん』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 17日
  5. 3D『ドラえもん』興収70億円を突破!世界57の国と地域での配給も決定