シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

TEAM NACS安田顕、オカマ役に病みつき!「そっちの枠空いていますかね?」と逆オファー

TEAM NACS安田顕、オカマ役に病みつき!「そっちの枠空いていますかね?」と逆オファー
オカマ役に病みつきと明かした安田顕

 人気演劇ユニット・TEAM NACSに所属する安田顕が26日、都内にて行われた映画『小川町セレナーデ』完成披露試写会に須藤理彩、藤本泉、原桂之介監督と共に出席した。本作でオカマのエンジェルを演じた安田は、オカマ役が気に入ったようで、体をくねらせながら「こういうオファーが増えたら面白いですね。そっちの枠空いていますかね?」と新境地に期待を寄せた。

 偽おかまバーが舞台の本作にちなみ、試写会は“新宿2丁目のオネエ様限定”と銘打ち、仕事帰りにちょうどいい午前中に開催。安田は「こんな朝早くから、1番得意な時間帯ではないと思いますが……」と気遣いつつ「ありがとうございます。楽しんでいただける映画だと思います」とあいさつ。藤本も「たくさんのきれいなお姉様に来ていただいて、どんな感想を持ってもらえるのかワクワクドキドキしています」と笑顔で期待を語った。

全体
キャスト陣と試写会に参加した“オネエ様”たち

 オカマにふんした安田は完璧な役づくりをしていたようで、共演のニューハーフタレント・かまだ聖子から「安心しました。心がちゃんとできていますね」と言われて泣きそうになったと振り返り、「皆さんに対して責任をもってやらせていただきました」と真摯(しんし)な姿勢を見せた。しかし、そうなるためには苦労もあったようで「ムダ毛の処理が大変だった」と吐露。「あれを毎日繰り返しているのは大変なことだなと思った」とオカマに共感するとともに、「クランクアップした翌日に、また同じことをやった」と除毛が習慣になったことを明かし、会場を沸かせた。

 そんな気合を込めて作った本作だが、「観てもらう方が今のところ少ないと思うんですよ」と自嘲気味な安田。「ダメだったらお願いしないですけど、ちょっとでもいいと思ったらとにかく口コミで広めてください」と頭を下げて懇願した。須藤も「なんて平凡な人生を送っているんだろうと思っている人にも、自分の人生がもしかして楽しいかもと前向きな何かを残せる映画に仕上がっている」と自信ありげにPRした。

 本作は、偽おかまバーを舞台に繰り広げられるハートウォーミング・ムービー。シングルマザーの真奈美(須藤)と娘の小夜子(藤本)、実は小夜子の父親であるオカマのエンジェル(安田)というちょっと不思議な家族を軸に、店に集う客やオカマたちの姿を切なくも楽しく描き出す。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『小川町セレナーデ』は10月4日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 26日
  5. TEAM NACS安田顕、オカマ役に病みつき!「そっちの枠空いていますかね?」と逆オファー