シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

死去後にiPhone6を宣伝 ジョーン・リヴァーズさんの幽霊?

死去後にiPhone6を宣伝 ジョーン・リヴァーズさんの幽霊?
ジョーン・リヴァーズさんのご冥福をお祈りいたします。

 9月4日に亡くなったジョーン・リバーズさんが、9月19日(現地時間)にiPhone6を自身のFacebookで宣伝する事態が起きたとTMZ.comなどが報じた。

 生前にアップル社と宣伝契約をし、この日にメッセージがアップされるようになっていたものと思われる。

 メッセージには旧型のiPhoneの箱の写真が添付されており、「このすご腕がiPhone6(デブじゃない方)に取って代わられるの。これは2010年に手に入れたもの。4年間使って唯一の不満は、最近のアプリがより大きな画面用になってきていること。電池もバテ始めたみたい。これ自体がとてもきれいなのでケースはつけなかった。偉大なデザインで、最高の製品。#apple #iPhone #tech」と書いている。

 ジョーンさんのFacebookは彼女の死後、追悼番組などのお知らせを掲載しているほか、娘のメリッサからのメッセージなど投稿されている。今回のiPhoneに関するメッセージはすぐに削除されており、それに関する説明は一切されていない。。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 21日
  5. 死去後にiPhone6を宣伝 ジョーン・リヴァーズさんの幽霊?