シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

東京女子流、山邊未夢、金縛りにあった恐怖体験を語る…

東京女子流、山邊未夢、金縛りにあった恐怖体験を語る…
イベント実施前に報道陣の囲み取材に応じ、恐怖体験の朗読を披露した東京女子流

 人気アイドルグループ東京女子流(小西彩乃、山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が23日、都内某所で開催された映画『学校の怪談 呪いの言霊』DVD&ブルーレイ発売記念イベントに来場、イベント実施前に報道陣の囲み取材に応じた。

 人気作『学校の怪談』をおよそ15年ぶりに映画化した本作は、東京女子流のメンバーにとって今年3月に公開された映画『5つ数えれば君の夢』に次ぐ映画主演作となる。メンバーの新井も「普段、女子流は歌とダンスをやっているグループなんですが、わたしたちは演技の経験も少なかったので、どうすればいいか不安でした。でも、監督や出演者の皆さんにいろいろと教えてもらって、皆さんと一緒に『学校の怪談』を作り上げることができて、いい作品ができたなと思います」と満足げな表情。

 その言葉を受けて庄司も「女子流のメンバーはホラー映画が大好きなんです。DVD、ブルーレイだと、劇場では楽しめない特典映像も入っているので、撮影の裏話も楽しめます。東京女子流を知らなかった人も、わたしたちのことを知ってもらって、その良さを知ってもらえたらと」と付け加えた。

 この日のイベントでは、およそ150名のファンを集めて、怖い話の朗読を披露することになっていたメンバーたち。そこで予行演習として、報道陣の前で朗読を披露したのは小西。防空壕(ごう)が残っていた時代に、その中に入ってしまったら、奇妙な時空につながってしまった……、という恐怖の物語で会場の肝を冷やすつもりだったが、メンバーたちはその妙にはずんだ調子の朗読にクスクス笑いが止まらない様子。小西も「ほかのメンバーが読むとホラーになるんですけど、わたしが読むとおもしろい方向に誘っちゃうんですよね」と照れくさそうな顔をしてみせた。

 そんな小西とは対照的に、「うまく朗読できそうな人」として新井や中江から名前が挙げられたのは山邊。「(恐怖体験の)実体験があるから」という彼女は、おもむろに今からおよそ1年前に起こったという恐怖体験を話し始める。いわく、家で寝ていた彼女の上に、顔が焼けただれた女性が現われ、ギューッと押さえ込まれ、金縛りにあったという彼女。「それガチの話ですね……」と会場に集まった人々を怖がらせていた。(取材・文:壬生智裕)

『学校の怪談 呪いの言霊』DVD&ブルーレイは発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 23日
  5. 東京女子流、山邊未夢、金縛りにあった恐怖体験を語る…