シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「パトレイバー」東京国際映画祭に警備出動?六本木でデッキアップ!【第27回東京国際映画祭】

「パトレイバー」東京国際映画祭に警備出動?六本木でデッキアップ!
果たして映画祭を守れるのか? デッキアップを六本木で敢行! - (C) 2014 HEADGEAR /「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

 「機動警察パトレイバー」の実写化プロジェクト『THE NEXT GENERATION パトレイバー』のPRイベントとして定期的に行われ、各地で話題を呼んできた、実物大イングラムのデッキアップイベントが、第27回東京国際映画祭において、10月24日~31日の期間中、六本木ヒルズアリーナで行われることがわかった。

 22トンのトランスポーターに寝かされた実物大98式イングラムの機体を街中で立ち上げる同イベント。全長約8メートルのイングラムの勇姿を見ようと、毎回大勢の人々が集まり、4月に吉祥寺駅前で行われた際には、警察からデッキアップ中止要請が下されるほどの大混乱となった。

 そんな人気イベントが、今年の東京国際映画祭の公式イベントとして開催。期間中、イングラムは六本木ヒルズアリーナに設置され、1日数回、デッキアップが行われるという。全国から映画ファンが集まるだけに、これまで以上の話題を呼ぶことは間違いなく、無事に全てのスケジュールを終えることができるのかにも注目したい(?)。

 また10月24日には、シリーズ総監督の押井守とシリーズ出演キャスト、さらに、来年のゴールデンウイークに公開予定の長編劇場版キャストが加わり、デッキアップのこけら落としイベントをアリーナ会場で開催。さらに、今年から映画祭の会場ともなるTOHOシネマズ日本橋では、11月29日公開予定の『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章』収録の「エピソード10 暴走!赤いレイバー」を特別招待作品として上映するだけでなく、現在制作中の長編劇場版のフッテージも披露。押井総監督の解説と共に、ドルビーアトモス環境で映像が初披露される。

 本作は、人間の操縦する歩行型作業機械レイバーが実用化された世界を舞台に、レイバー犯罪を取り締まる「特車二課第二小隊」の活躍を描いた大ヒットシリーズの実写版。長期的不況により規模が縮小された3代目「特車二課」隊員の姿が描かれ、シリーズ12話を劇場用に7章に分けて順次上映した後、2015年に新作となる長編劇場版の公開を予定している。(編集部・入倉功一)

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章』は10月18日より新宿ピカデリーほか全国順次上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 26日
  5. 「パトレイバー」東京国際映画祭に警備出動?六本木でデッキアップ!