シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

海老蔵、坂東三津五郎の回復願う「次の世代の柱ですから」

海老蔵、坂東三津五郎の回復願う「次の世代の柱ですから」
坂東三津五郎の回復を願った市川海老蔵 - 衣装協力:エルメネジルド ゼニア

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が29日、都内で行われたシンガポール公演JAPAN THEATER「古典への誘(いざな)い」と、市川海老蔵特別公演「源氏物語」の製作発表会見に出席した。歌舞伎俳優・坂東三津五郎が病気療養に専念するため12月の舞台を降板することに、「詳しいことは知らないですが、この間納涼歌舞伎でお会いした時は元気そうでした」と話し、「(中村)勘三郎さん、父(市川團十郎)と大きな柱をなくして、歌舞伎界にとって三津五郎お兄さんは次の世代の柱です。元気になってもらうことしか望んでいないし、心配です」と回復を祈った。

 「古典への誘(いざな)い」は海老蔵が「歌舞伎をもっと身近に感じていただきたい」と始めた自主公演で、このたび世界へ発信するべく“JAPAN THEATER”と命名して海外へ進出する。

 最初の地にシンガポールを選んだ理由に海老蔵は、「ヨーロッパはイタリアやロンドン、パリと比較的回らせていただいていましたが、アジアでの興行は今まで考えていなかった。けれど、最近アジアも大事だと考えていまして。近年シンガポールという国の力強さ、中国の華僑(かきょう)の方々とかアジアで力を持っている方々が結構シンガポールに行っていると伺い、どんどん伸びていきそうな国に便乗してわたしも伸びたいなという思いがありました」と説明した。

 演目は歌舞伎舞踊「連獅子」、半能「石橋」、英語落語「転失気」を予定。公演に向けて「今までの海外公演は松竹さんのお力を大いにお借りした中での公演でしたが、今度は自力に近いもので行う海外公演です。わたしとしましても、今後海外公演を通して、歌舞伎が日本文化の発展の一つの形になればいいなと。常に力を入れて進んでいかなければという思いです」と力強く語った。(中村好伸)

シンガポール公演JAPAN THEATER「古典への誘(いざな)い」は2014年11月14日から16日までシンガポール マリーナベイサンズにて上演
市川海老蔵特別公演「源氏物語」は2015年2月28日から4月9日まで全国18都市で上演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 29日
  5. 海老蔵、坂東三津五郎の回復願う「次の世代の柱ですから」